天気予報

28

17

みん経トピックス

自由が丘オーガニック専門店バレンタイン製菓商品多彩に

ビブリオテーク東京・自由が丘で「ストロベリーフェア」

ビブリオテーク東京・自由が丘で「ストロベリーフェア」

第1弾メニューから、イチゴとバナナのコンフィチュールソースをかけた「苺(いちご)のショートケーキ 苺バナナのソース」

写真を拡大 地図を拡大

 自由が丘駅・正面口改札前「カフェ&ブックス ビブリオテーク東京・自由が丘」(目黒区自由が丘1、TEL 03-5726-8172)で1月15日、期間限定フェア「カケテ!カケル! ストロベリーフェア」が始まった。

オリジナルパンケーキをアレンジした「苺(いちご)とルバーブのコンフィチュールのパンケーキ はちみつバニラソース」

 オリジナルのイチゴデザートと手作りフレーバーソースの掛け合わせで「イチゴデザートの新たなおいしさ」を提案する同フェア。ピスタチオやバナナ、ハニーバニラ、ラベンダーなどの食材とのコンビネーションが楽しめるメニューをそろえる。

 第1弾(2月29日まで)で提供するのは、ふわふわの食感とボリュームで「好評」というオリジナルパンケーキをアレンジした「苺(いちご)とルバーブのコンフィチュールのパンケーキ はちみつバニラソース」(1,300円)、香ばしく焼き上げたクロッシューにイチゴとヘーゼルナッツクリームを組み合わせた「ストロベリークロッシュー 苺のソース」(1,200円)など全6品。

 第2弾(3月1日~31日)は、フレッシュミントやナッツ、チョコレートを混ぜ込んだメレンゲのアイスケーキにイチゴをふんだんにトッピングした「苺とミントのスフレグラス ミントアングレーズ」(820円)など全3品を提供する。

 広報担当者の横田未来さんの「おすすめ」は、フレッシュなイチゴとバナナで作ったコンフィチュールソースをかけた「苺のショートケーキ 苺バナナのソース」(800円)。「バナナの香りと甘さが口いっぱいに広がり、イチゴの甘酸っぱさとの相性は抜群。ショートケーキのおいしさがより一層引き立つ一皿に仕上がった」と話す。

 営業時間は8時~23時30分(金曜のみ24時30分まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

仏パリ発のヴィエノワズリー専門店「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール自由が丘」が食育パン講座「アカデミー・ドゥ・リチュエル」(写真)を開講
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング