天気予報

11

4

みん経トピックス

目黒で復興支援コンサート運動消費で途上国に給食寄付

大人のバレンタインギフトに「洋酒」香る紅茶 ルピシア自由が丘本店

大人のバレンタインギフトに「洋酒」香る紅茶 ルピシア自由が丘本店

洋酒をイメージした芳醇(ほうじゅん)な香りが特長の「洋酒香る紅茶」シリーズ(全3種)は、筒缶や外箱のパッケージも洋酒を思わせる「大人」の雰囲気に仕上げた

写真を拡大 地図を拡大

 世界のお茶専門店「ルピシア 自由が丘本店」(目黒区自由が丘1、TEL 03-5731-7370)が現在、バレンタイン向け商品「洋酒香る紅茶」シリーズを数量限定で販売している。

洋酒香る紅茶とチョコレートをセットにした「テ エ ショコラ」(1,350円)

 ルピシアでは毎年、バレンタインシーズンに「チョコレートの香りの紅茶」シリーズを数量限定で販売し、「友チョコ」「自分チョコ」の代わりとして定番商品となっている。

 今年新たにラインアップした洋酒香る紅茶シリーズは「ラム」「ウイスキー」「カルヴァドス(リンゴ酒)」の全3種で、それぞれの洋酒ならではの芳醇(ほうじゅん)な香りと味わいをイメージして作り上げたという。洋酒のパッケージを思わせる筒缶にティーバッグ12個入りで、価格はラム、カルヴァドスが1,700円、ウイスキーが1,900円。

 紅茶自体にはアルコールを含んでいないため、同社商品販促部担当者は「お酒が飲めない方や昼間に洋酒の香りを楽しみたい方にも飲んでいただける。目上の方へのギフトとしておすすめしたい」と話す。

 同商品はチョコレートとも相性が良いといい、「紅茶とチョコレートとのマリアージュが楽しめるギフト」として提案するのが、洋酒香る紅茶(1種類)とチョコレート(ビター・ミルクの2種類)をセットにした「テ エ ショコラ」(1,350円)。

 担当者によれば、「例えば『カルヴァドス』にミルクチョコレートを合わせるとリンゴの風味がより強く感じられ、ビターチョコレートだとブランデーの風味がより引き立つ。組み合わせによって異なる表情を楽しんでいただけたら」とも。

 併せて販売中の「チョコレートの香りの紅茶」は、昨シーズン一番人気のフレーバー「フランボワーズショコラ」をはじめ、「アールグレイ・ショコラ」「マロンショコラ」など全6種類をそろえる。価格は、ティーバッグ5個(プチ缶入り)で540円、50グラム袋入りで510円~720円。

 営業時間は8時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

学芸大学駅の古書店「BOOK AND SONS」で12月1日、フリーマーケット「BOOK AND MARKET」開催。クリエーターの私物や雑貨、家具など販売
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング