プレスリリース

リモートで参加できるコーヒー生産体験。東京のコーヒー専門店LIGHT UP COFFEEが「コーヒー農園のオーナー制度」を開始!

リリース発行企業:株式会社ライトアップコーヒー

情報提供:

吉祥寺・下北沢・渋谷に3店舗を構えるスペシャルティコーヒー専門店「LIGHT UP COFFEE」を運営する株式会社ライトアップコーヒー(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:川野優馬)は、コーヒー農園のオーナー制度である「COFFEE FARM OWNERS VIETNAM」を開始しました。


新たに募集を開始した「COFFEE FARM OWNERS VIETNAM」は、ベトナム有数の農業都市であるダラットの山奥、標高1,700mのコーヒー農園にて、4本のコーヒーの木のオーナーになることができるサービスです。

農園の様子や精製の取り組みレポート、そして実際のコーヒー豆が定期的に届き、生産者との情報交換や実際に収穫に行くこともできます。
コーヒー生産をもっと身近に感じ、誰であっても遠隔であっても裏側の生産に参加して楽しむことができる世界を目指して、このオーナー制度をつくりました。コーヒー好きな方も、少し興味があるだけの方も、気軽にコーヒー農園の体験を楽しんでいただけたら嬉しいです。




|自分の所有する木から収穫されたコーヒー豆が家に届く
オーナーとなったコーヒーの木にはお名前とシリアル番号を書いたタグを取り付けます。
コーヒーの木は1年間オーナー様の木として、現地の農家さんが大切に育てます。

収穫されたコーヒー豆は2ヶ月に1度300gずつご自宅へお届けします。豆は挽いた粉の状態や生豆のまま配送することも可能です。また、同じコーヒー豆からつくられた季節のコーヒー製品も一緒にお届けします。




|農園からのレポートやオーナー限定のイベント
コーヒー農園の様子は現地で撮影し毎月お届けします。その際にコーヒーの栽培工程や生産者からのメッセージも都度お届けします。

また、年に複数回、オーナーの方限定のオンラインイベントを開催し、お届けしているコーヒーの感想やご質問をお受けいたします。現地の生産者が参加する機会も設けますので、オーナーの方が直接交流できる場をつくります。





|収穫に行くことができる
11-12月の収穫期には、実際にベトナムの農園で自分の木からコーヒーチェリーを収穫して精製できる農園ツアーをご用意します。(希望者のみ・費用別・渡航状況をみつつ開催




|オリジナルの精製レシピをつくることができる
2021年12月の収穫期に、オリジナルの精製方法でコーヒー豆をつくることができます。(オリジナル精製プランに加入の方限定)
発酵の方法や発酵時間を決め、世界に1つだけのオリジナルコーヒーがつくれます。




|農園について
ベトナムのダラット市内から車で1時間。シンボルの山でもあるランビアン山に農園は位置しています。標高1,700mで気温も涼しく赤土も豊か。アジアでも有数のコーヒー生産の環境が整っています。

育てているのはアラビカ種で、"CATIMOR"(カティモール)と呼ばれている品種です。熟したものは糖度20までいき、甘さたっぷりのスペシャルティコーヒーとして生産しています。昨年の生産では、甘さを軸にマンゴスチンやオレンジのような爽やかな風味のコーヒーとなりました。
LIGHT UP COFFEE代表の川野が農園主のローランとジョシュと出会ったのは今から約5年前。アジアの農園で最高に美味しいコーヒーをつくるべく、彼らの農園に精製の設備を導入するクラウドファンディングのプロジェクトを共に立ち上げたのがスタートでした。(このプロジェクトでは目標額を達成し、農園には無事、精製設備を導入することが出来ました)

彼らの農園で収穫されるコーヒー豆はLIGHT UP COFFEEにて毎年取り扱っています。




|2つのプラン

・通常オーナープラン 60,000円/年

- サービスに含まれるもの
4本の木のオーナー権:お名前タグの設置
オンラインイベント:年3-4回を予定
コーヒー精製セミナー:2021年9月ごろを予定
収穫優先参加権:11-12月(渡航状況を見つつ実施)
毎月の農園レポート:写真と情報をお届け
隔月のコーヒー豆:最新の収穫分からお届け
コーヒー関連商品:水出しパックやラテシロップ等の季節の商品を同じ豆を使ってお届け

・オリジナル精製プラン 75,000円/年

- 上記に加えて含まれるもの
オリジナル精製レシピの作成:2021年10月を予定
オリジナル精製の実施:12月に5kgのコーヒーチェリー分でオリジナルロット生産
オリジナルロットの送付:2022年2月ごろに乾燥し終わった豆を焙煎してお届け。生豆でもお送りできます。


|募集概要
募集期間:2021年2月5日(金)まで

募集ページ:
通常オーナープラン https://lightup.stores.jp/items/5ffe805cda019c261fab158a
オリジナル精製プラン https://lightup.stores.jp/items/5ffe839eb00aa31d0aec1dc3

特設WEBページ https://coffeefarmowners.com/vietnam


|LIGHT UP COFFEE について
LIGHT UP COFFEEは「コーヒーで生活を明るく照らす」ことをコンセプトに、スペシャルティコーヒーの魅力を発信する自家焙煎のスペシャルティコーヒー専門店です。吉祥寺・下北沢・渋谷の3店舗でのドリンク提供と、産地から直接買い付けたコーヒー豆の販売やLIGHT UP COFFEE開発の商品を店頭とWEB SHOPにて販売しています。
代表の川野は、カフェのアルバイト時代に出場したラテアートの全国大会で優勝したことをきっかけに、コーヒーの持つ魅力に取り憑かれました。その後、世界中のコーヒーショップを訪れる中で、北欧やロンドンで出会ったエチオピア産の繊細なコーヒーに衝撃を受け、フルーティなコーヒーを日本人にも知ってもらいたいという思いからLIGHT UP COFFEEを立ち上げました。




LIGHT UP COFFEE WEBサイト:http://lightupcoffee.com

コーヒー豆WEBショップ:https://lightup.stores.jp
Facebook:https://www.facebook.com/LightUpCoffee
Instagram:https://www.instagram.com/lightupcoffee/
Twitter:https://twitter.com/lightupcoffee


|店舗情報
・LIGHT UP COFFEE 吉祥寺
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15 (JR中央線 吉祥寺駅から徒歩7分)

・LIGHT UP COFFEE 下北沢
東京都世田谷区代田2-29-12 (小田急線 世田谷代田駅から徒歩2分)

・LIGHT UP COFFEE 渋谷 PARCO
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 10F


|代表 川野優馬プロフィール




川野優馬|Yuma Kawano

1990年東京都生まれ。慶應義塾大学在学中にコーヒーの魅力に取り憑かれ、2012年ラテアート全国大会で優勝。その後シングルオリジンコーヒーと出会い、美味しいコーヒーで世界を明るくする「LIGHT UP COFFEE」を吉祥寺にオープン。店舗を経営する傍ら、株式会社リクルートホールディングスに就職しUXデザイナーとして1年半勤務した後、株式会社ライトアップコーヒーを設立し、京都店、下北沢店をオープン。経営者兼バリスタして働く。


|株式会社ライトアップコーヒー概要
会社名:株式会社ライトアップコーヒー
代表者:代表取締役 川野優馬
設立年:2016年7月
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15
事業内容:コーヒー専門店の運営、コーヒー豆の販売
U R L :http://lightupcoffee.com

|本件に関するお問い合わせ
株式会社ライトアップコーヒー
mail:support@worc.jp

  • はてなブックマークに追加