3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く 学ぶ・知る

自由が丘公式ガイドウェブにスマホ版-3カ国語に対応

スマホ版「自由が丘オフィシャルガイドウェブ」トップページ

スマホ版「自由が丘オフィシャルガイドウェブ」トップページ

  •  
  •  

 自由が丘商店街振興組合が1月、街の最新情報や約1300の店舗情報などを紹介する公式サイト「自由が丘オフィシャルガイドウェブ」スマートフォン(スマホ)版の運用を始めた。

 スイーツや雑貨、衣類などを求めて国内外からの観光客でにぎわう自由が丘。街の情報収集にスマホを活用する人が急増していることを受け、同組合が対応に乗り出した。PC版のコンテンツをベースに、スマホ画面に合わせたレイアウトで一覧性を向上させた。

[広告]

 トップページには「グルメ」「ファッション」「ビューティー&ヘルス」など6つのカテゴリーから選べる店舗検索をはじめ、各商店会による「イベント情報」、各ショップが情報発信する「Get!クーポン」「Special特集」などを並べ、街の「いま」がわかる内容とした。

 また今回の運用開始に合わせ、PC版・スマホ版とも英語・韓国語・中国語(繁体字・簡体字)の3カ国語に対応。各ページ上部の言語アイコンを選択するとページ表示が切り替わる。

 同様に、スマホ版の各ページ上部に「災害情報」アイコンを設置。災害時の緊急情報、自由が丘Wi-Fiマップ、避難場所マップ、鉄道・交通情報など関係各所と連携して情報を提供する。ただし多言語には非対応となる。

 同組合は「2020年の東京五輪に向けたインバウンド(訪日外国人)観光施策として多言語に対応した。さらに地域に密着した災害情報も配信することで、住民の皆さんにも使いやすいスマホサービスになれば」と期待を寄せる。

Stay at Home