3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

自由が丘の日本製雑貨セレクト店で「小皿マルシェ」展 縁起物の絵柄中心に

国内の窯元や作家による遊び心を感じさせる楽しい小皿を約80種類そろえた「小皿のマルシェ」展(写真はその一部)

国内の窯元や作家による遊び心を感じさせる楽しい小皿を約80種類そろえた「小皿のマルシェ」展(写真はその一部)

  • 0

  •  

 日本製雑貨とアパレルのセレクトショップ「katakana(カタカナ)自由が丘店」(世田谷区奥沢5、TEL 03-5731-0919)で現在、企画展「小皿のマルシェ」が開かれている。

縁起物を描いた九谷焼「安東眉石窯」の楕円(だえん)型小皿

 直径5寸(約15センチ)以下の陶製「小皿」を集めた同展。縁起物の絵柄を中心に、国内の窯元や作家8組による遊び心を感じさせる楽しい小皿を約80種類ラインアップする。価格帯は1,000円台が中心。

[広告]

 九谷焼の絵付け専門窯「安東眉石窯」の小皿は、昔からある絵柄などを現代風にアレンジした色鮮やかで楽しい作風が特長。富士山や松、羽子板などを描いた楕円(だえん)皿(1,000円)など各種そろえる。

 タイをかたどった有田焼窯元「福珠窯」の「鯛小皿」(1,000円~1,900円)は約6センチ~8センチサイズの豆皿で、藍色や淡いピンク色、白磁に華やかな金彩を施したものも。招き猫やかるた、丸紋宝紋などを描いた九谷焼「青郊窯」の豆皿(1,000円)・ちょこ(1,200円)、波佐見焼「重山陶器」の「富士山皿」など。

 店主の河野純一さんは「気に入った柄を日常生活に取り入れていただくのはもちろん、多くの人が集まる年末年始に手頃な価格で新しい器を用意すると新鮮な気持ちで楽しんでいただけると思う」と提案する。

 そのほか、「カタカナのお正月」展も同時開催。女性フラワー&アートユニット「Cui Cui(キュイキュイ)」による伝統的なしめ縄作りの技法を使い現代風にアレンジした「お正月飾り」(1,800円~6,500円)など、正月向けの飾り物やおもちゃをそろえる(価格は全て税別)。

 営業時間は11時~20時。12月30日まで。

Stay at Home