3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

自由が丘の日本製雑貨セレクト店で「中原淳一フェア」 先行販売商品も

女性が美しく生きるための工夫を説いた中原淳一のおしゃれ読本「あなたがもっと美しくなるために」表紙(写真)

女性が美しく生きるための工夫を説いた中原淳一のおしゃれ読本「あなたがもっと美しくなるために」表紙(写真)

  • 0

  •  

 日本製雑貨とアパレルのセレクトショップ「katakana(カタカナ)自由が丘店」(世田谷区奥沢5、TEL 03-5731-0919)で現在、企画展「中原淳一フェア~自由が丘で少女に戻る~」が開かれている。

「中原淳一フェア」先行販売となる「コインケース」(写真)

 中原淳一(1913~1983)は戦前から戦後にかけて、画家や雑誌編集者、ファッションデザイナー、インテリアデザイナーなど多彩な才能で活躍した。終戦翌年の1946(昭和21)年、まだ物が十分にない時代に中原は「女性たちよ!暮らしもファッションも心も“美しくあれ”」との信念で雑誌「それいゆ」を創刊。中原が提案するライフスタイルは当時の女性たちから圧倒的な支持を集めた。

[広告]

 今年「それいゆ」創刊70周年を迎え、日本の「カワイイ文化」のルーツとして若い女性にも人気が再燃している中原淳一にスポットを当てて開く同展。中原が描いた「それいゆ」表紙絵やスタイル画、各種図柄などをモチーフにした文房具、小物、書籍などをそろえる。

 文房具・小物は「三つ折クリアファイル」(350円)、「めがねクロス」(700円)、ポストカードセット、缶ミラー(以上1,000円)、マグカップ(1,650円)、「かまわぬ×中原淳一 手拭い」(1,650円)、iPhoneケース(3,000円)、「白竹堂×中原淳一 扇子」(4,800円)など。

 女性が美しく生きるための工夫を説いた「あなたがもっと美しくなるために」(国書刊行会)などのおしゃれ読本、「それいゆ」「ジュニアそれいゆ」復刻版セット(2万8,000円)などの書籍、「それいゆ」表紙絵をベースにした「ファブリックパネル」(6,800円)などのインテリアアイテムも。

 そのほか、同展記念として中原が子ども服向けアップリケ図案として描いた猫と犬をモチーフにした手のひらサイズの「コインケース」(3,800円)を先行販売する(価格は全て税別)。

 店主の河野純一さんは「私もアパレル業界出身なので、中原さんが日本のファッションデザイナーの先駆者だと知ってはいたが、今回あらためて書籍などを見てみると、今の時代にも十分マッチするセンスとメッセージの素晴らしさに驚かされた」と話す。

 初日から中原淳一をリアルタイムで知る年配客の懐かしむ姿が多く見られるという。「当時、中原淳一を好きだった世代をはじめ、娘さんに当たる世代にはスタイリッシュなコーディネートを、お孫さんの世代には『カワイイ』という感性で、3世代にわたって中原淳一を楽しんでもらえたら」とも。

 営業時間は11時~20時。5月27日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home