食べる

駒沢で「東京ラーメンショー」開催 人気店店主コラボ、復活ラーメンも

「東京ラーメンショー2019」開催に先立って行われた発表会見。(後列中央左から)同イベント実行副委員長で「せたが屋」店主の前島司さん、「蒙古タンメン中本」店主の白根誠さん、スペシャルサポーターを務める7人組アイドル「全力少女R」

「東京ラーメンショー2019」開催に先立って行われた発表会見。(後列中央左から)同イベント実行副委員長で「せたが屋」店主の前島司さん、「蒙古タンメン中本」店主の白根誠さん、スペシャルサポーターを務める7人組アイドル「全力少女R」

  •  
  •  

 全国からご当地・人気ラーメンを一堂に集めた日本最大級のラーメンイベント「東京ラーメンショー2019」が10月24日から、駒沢オリンピック公園(世田谷区駒沢公園1)中央広場で開催される。

第1幕「スペシャルコラボラーメン」、蒙古タンメン中本×せたが屋「二大ラーメン神の至極の神うまラーメン」 

 「東京ラーメンショーでしか食べられないラーメン」や、人気ラーメン店の店主らがタッグを組んだ「スペシャルコラボラーメン」などを提供することで人気を集める同イベント。開催11回目を迎える今回は、今年6月にウェブサイト上で行った「あなたの食べたいラーメン店さんアンケート」の結果を基に選んだラーメン、過去に人気を集めた復活ラーメンなどが登場する。

[広告]

 開催期間は全12日間。第1幕(10月24日~29日)、第2幕(10月30日~11月4日)の2部構成で展開する。提供するラーメンは前半・後半で総入れ替え制の計36種類(18種類×2部)。単独出店、複数店舗による出店形式で全国から100店以上のラーメン店が参加する。ラーメン販売はチケット制で、全て1杯880円。

 コラボラーメン(全7種)は、第1幕=辛うまラーメンで知られる「蒙古(もうこ)タンメン中本」の白根誠さんが「3年連続グランプリ1位を目指す!」と高らかに宣言した、蒙古タンメン中本×せたが屋「二大ラーメン神の至極の神うまラーメン」、第2幕=濃厚豚骨スープに辛さ&痺(しび)れが加わった、すごいカラシビ豚骨らー麺 ラーメン凪×鬼金棒(きかんぼう)「カラシビ豚骨らー麺」など。

 初味・初出店ラーメンは、第1幕=ふくや ラーメン工房(大分)「炭焼き厚切りチャーシューとんこつ」、ふくやらーめん二男坊(福岡)「博多豚骨煮玉子らーめん」、おいしい野菜を使ったみそらぁめんのお店 すみれ津本店(三重)「松阪牛ミンチと伊勢海老のみそらぁめん」、第2幕=in EZO(北海道)「札幌芳醇炙(あぶ)りじゃが白湯味噌 ~特製うにソース添え」、くそオヤジ最後のひとふり(大阪)「貝出し溢(あふ)れるあさりらーめん」。

 このほか、第1幕=3年ぶりの出店となる京都祇園らぁ~めん京(京都)「神様の中華そば®トロっ旨っちゃあしゅうめん」、大分佐伯ラーメン(大分)「大分佐伯ラーメン」、第2幕=ラーメン好きにはおなじみの味、チーム富山ブラック(富山)「復活!富山ブラック/富山湾スペシャルらーめん」、昨年の第1幕でグランプリ1位を獲得した活龍(茨城)「濃厚うにそば」など。

 合わせて、昨年初出店した特別ブース「ちょい飲み処 なると亭 with GYOZA IT.」が今年も登場。毎日11時にオープンし、生ビールなどのアルコール、パクチーギョーザやチャーシューなどのつまみメニューを販売する。

 同イベント実行委員長で「ラーメンデータバンク」(目黒区)の大崎裕史会長は「ラーメン選びには、ご自分の出身地や東西、しょうゆや塩といった味のジャンル、麺の太さやスープの種類などのポイントがあるが、『ジャケ買い』ならぬ写真やビジュアルでラーメンを選ぶのも楽しい。ラーメン店では怒られることもある『友だちとシェアする』食べ方ができるのも東京ラーメンショーならでは」と話す。

 開催時間は10時~21時(各幕最終日の10月29日、11月4日は18時まで)。雨天決行。入場無料。 

  • はてなブックマークに追加