オリンピアンと走る「オリンピックデーラン」参加者募集-体育の日に開催

著名オリンピアンとふれあえる「オリンピックデーラン」(写真は昨年開催時の様子)

著名オリンピアンとふれあえる「オリンピックデーラン」(写真は昨年開催時の様子)

  • 0

  •  

 日本オリンピック委員会(JOC)は、10月13日に駒沢オリンピック公園総合運動場で開催する体験型スポーツイベント「2008 オリンピックフェスティバル」への参加者を募集している。

[広告]

 同イベントは、一般市民にオリンピアン(オリンピック出場選手)やオリンピック競技などに直接触れてもらうことでオリンピックムーブメントの推進を図ろうと、1987年からJOCが全国で実施している「オリンピックデーラン」(オリンピアンが一緒に参加する約5キロジョギング)の中央イベントとして、毎年体育の日に開催している。

 実施種目は、「オリンピックデーラン」をメーンに、「JOC杯駅伝」(4人1組参加)やウオーキングラリー、オリンピアンが講師となる「スポーツ教室」、そのほか「体力テスト」「スポーツ体験コーナー」と多岐にわたり、対象参加者は約12,000人を見込む。

 メーン種目「オリンピックデーラン」のアンバサダーとして予定されている参加オリンピアンは、荻原健司さん(スキー・ノルディック複合)、荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合)、中村真衣さん(水泳)。

 参加無料で、参加賞がある。参加申し込みは種目によって「事前募集(はがき、ファクス)」「当日受け付け(8時30分~9時30分)」がある。

 事前募集種目は、「オリンピックデーラン」「JOC杯駅伝」「ウオーキングラリー」と各種スポーツ教室(陸上競技、サッカー、テニス、新体操、柔道、ソフトボール、タグラグビー、アーチェリー、空手、野球)。締切りは9月10日必着。応募者多数の場合は抽選。

 問い合わせは、オリンピックフェスティバル事務局(TEL 03-3545-3969、FAX 03-3547-2559、平日10時~17時)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース