ゴルフウエアショップ「セントクリストファー」、自由が丘に2号店

ブランドカラーのブルーが目をひく「St.Christopher 自由が丘店」外観

ブランドカラーのブルーが目をひく「St.Christopher 自由が丘店」外観

  • 0

  •  

 自由が丘北口すずかけ通りに10月23日、ゴルフウエアショップ「St.Christopher(セントクリストファー)自由が丘店」(目黒区自由が丘1、TEL 03-5731-1971)がオープンした。運営は、石油製品販売業や移動通信業などを展開するカキヌマ(栃木県鹿沼市)。

 セントクリストファーは、同社がアパレル分野に初進出して手がけるオリジナルブランド。「明日のゴルフを楽しくするウエア」「素材にこだわった上質なものづくり」をコンセプトに、ゴルフウエアテイストのファッションアイテムを提案する。同店は、今年8月にオープンした広尾店(渋谷区)に次いで2店舗目。

[広告]

 同店はすずかけ通り沿いの路面店で、店舗面積は約19坪。ブランドカラーのブルーと白を基調とした内外観で、店内はレディスをメーンにメンズ、キッズのウエア、バッグやキャップなどの関連アイテムもそろえる。

 主なアイテムには、同ブランドのメーンモチーフ「王冠」をクリスタルビーズであしらい、「通気性や防寒対策などゴルフウエアとしての機能性を重視しながら、ゴルフ以外でも着られ、ゴルフをしない方でも楽しんでいただけるテイストに仕上げた」(同ブランドマネジャーの吉田絢佳さん)という。

 主な商品構成は、レディスではハイネックカットソーなどのインナー(10,000円~13,000円)、セーター(22,000円~)、ファー付きパーカーなどのアウター(20,000円~)、ティアードスカートやクロップドパンツなどのボトムス(18,000円~)など。メンズは、ポロシャツ(15,000円~)、ニット(23,000円~)、ボトムス(18,000円~20,000円)など。そのほか職人手作りによる一点ものの「ゴルフバッグ」(50,000円~)なども。

 同店のメーンターゲットは30代前後の女性と30~40代の男性。「次の春夏コレクションからは、シューズやグローブなどの小物類を拡充していく予定」(吉田さん)とも。

 同店ではオープンを記念して、来店者を対象に「ボールホルダー」を進呈している(なくなり次第終了)。

 営業時間は、月曜~土曜=11時~20時、日曜・祝日=11時~19時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース