見る・遊ぶ

自由が丘のアートショップ「アートメーター」閉店へ-恵比寿に移転

絵が好きな人が集う公園のような空間をイメージした「アートメーター 自由が丘店」

絵が好きな人が集う公園のような空間をイメージした「アートメーター 自由が丘店」

  •  
  •  

 絵の測り売りサイト「ART-Meter(アートメーター)」のリアルショップ「アートメーター 自由が丘店」(目黒区自由が丘2、TEL 03-5726-0543)が4月10日、事務局機能を恵比寿へ移転するため閉店する。

 「アートメーター」は、プロ・アマチュアを問わず「1平方センチ=3円(現在は5円)」の単価で絵画の面積に応じて測り売りを行う委託販売のオンラインショップとして2005年にオープン。その後「より身近にアートを感じてもらうことでアートカルチャーを広げていきたい」と、2007年にギャラリー&リアルショップを自由が丘に出店した。

[広告]

 「従来のギャラリーにあるような敷居を低くすることで、道行く人がふらりと気軽に訪れられる、絵が好きな人が集う公園のような空間を目指して営業してきた」と話すのは、運営する面白法人カヤック(神奈川県鎌倉市)広報担当の松原佳代さん。

 「自由が丘はアートやインテリアに対する感度が高いお客さまが多く、『絵画の測り売り』という新しいコンセプトも歓迎していただけた」といい、「これまで地元商店街とのコラボイベントも数多く行ってきたので、自由が丘の地を離れるのは後ろ髪を引かれる思い」とも。

  同店では3月5日より、閉店セール「ありがとう、自由が丘」を行う。「お世話になった自由が丘の皆さまに感謝の気持ちを込めてキャンペーンをしたい」と、店舗限定で「390円(サンキュー)作品」約100点を用意。そのほかオンラインショップと平行して、約200点の作品を半額(中心価格帯=2,000円台)で販売する。

 今後は、オンラインショップをメーンに「国内にとどまらずアジアを中心とした海外への展開を強化し、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアを通じて日本のアート情報を発信していきたい」と意欲をみせる。

 営業時間は土曜・日曜・祝日11時~18時。

  • はてなブックマークに追加