英ハーバルブランド「Baldwin」、自由が丘に初のアロマクラフト教室

アロマクラフト教室で使われる「Baldwin」のエッセンシャルオイル

アロマクラフト教室で使われる「Baldwin」のエッセンシャルオイル

  •  
  •  

 英・ロンドンで最古のハーバルブランド「Baldwin」の日本代理店「ヴォルドインジャパン」(板橋区)は11月3日、同社製品を使ったアロマクラフトレッスン教室を自由が丘にオープンする。

 「Baldwin」は1844年、ロンドン北東部で創業。エッセンシャルオイルとキャリアーオイルをメーンに、ナチュラルレメディー(治療薬)などの販売を手がける。同ブランドのエッセンシャルオイルは、やわらかでやさしい香りが特徴。リラックス感を誘導して副交感神経への働きかけにも効果があるとされ、世界各国のセラピストや医師から長年支持されている。

[広告]

 同社日本代理店代表でレッスン講師を務める春木浩子さんは、病院勤務時代に自身の病気経験などから予防医学としてのアロマセラピーに興味を持ち渡英。同社入社をきっかけに、世界初の代理店「ボルドウィンジャパン」を創設。英国での経験を生かし、手作りアロマ化粧品をはじめとするアロマクラフト、アロマセラピーなどの講習会を行ってきた。

 今回オープンする教室は、新設した同社自由が丘オフィス(目黒区自由が丘1、TEL 03-5701-5572)内にある。一人ひとりにきめ細かい指導ができるようにとプライベートレッスンを基本とし、時間や曜日など受講生の都合に合わせてスケジュールを組んでいく。

 レッスンコースは、化粧水、パック、ボディー&フェースクリームを作る「ハンドメードコスメクラス」(1回90分×全4回、材料費込み=31,500円)、自分の好みの香りをブレンドするテクニックを学ぶ「精油調合クラス」(1回120分×全5回、精油代別=26,500円)など。そのほか「アロマキャンドル」、マウスウォッシュを作る「口腔ケア」、「手作りせっけん」といったテーマ別の1回完結レッスン(各60分、材料費込み=4,200円)もある。

 「原材料に問題の多い昨今だけに、安心できる材料だけで作ることができるハンドメードコスメからプレゼントに最適なクラフトまで、アロマのある暮らしを提案していきたい。受講生は30代~40代の女性が多いと思うが、小さな子どもやご年配の方にもアロマセラピーやハーブの楽しさを体験していただけるよう活動を広げていきたい」(春木さん)。

ボルドウィンジャパン

  • はてなブックマークに追加