天気予報

31

24

みん経トピックス

目黒の寺で大みそか3D投影自由が丘オーガニック専門店

スイーツフォレストに「いちごスイーツ」 イチゴの日限定パフェも

スイーツフォレストに「いちごスイーツ」 イチゴの日限定パフェも

レギュラーサイズ(写真右)とホールサイズ(左)も用意するベリーベリー「あまおうストロベリーマカロン」

写真を拡大 地図を拡大

 自由が丘スイーツフォレスト(目黒区緑が丘2、TEL 03-5731-6600)各店で現在、旬のイチゴを使った「いちごスイーツ」メニューを提供している。

1月15日「イチゴの日」から提供するベリーベリー「ロイヤルクイーンショートケーキ」

 ベリースイーツ専門店・ベリーベリーでは、イチゴの王様といわれる福岡県産「あまおう」や長崎県産「ゆめのか」、「とちおとめ」を使った創作スイーツ5品をそろえる。

 その一つ、「あまおうストロベリーマカロン」(580円)は、あまおうピューレを使ったフロマージュクリームをピンク色のマカロンでサンドし、大粒のあまおうとフレッシュベリーをトッピングしてキュートに仕上げた。「ホール」サイズ(2,980円、3日前までに要予約)も用意する。

 イチゴを温かいスープに仕立てたのが、HONG KONG SWEETS果香「フレッシュいちごたっぷりのいちごHOTスープ」(650円)。温かいイチゴスープにチョコチップを入れたココナツ風味の自家製白玉を浮かべ、フレッシュなイチゴも加えたもので、白玉と甘酸っぱいイチゴスープの意外な組み合わせが好評を集めている。

 同じく、組み合わせの妙を楽しめるのがメルシークレープ「フレーズ・バルサミコ」(1日20皿限定、880円)。クレープ生地でカスタードクリーム、イチゴのスライスを包み込み、その上にイタリア産バルサミコを煮詰めてイチゴ果肉入りフレーズソースと合わせたオリジナルソースをかけて仕上げている。

 期間中の「イチゴの日」=1月15日には、栃木県産ブランドイチゴ「ロイヤルクイーン」との期間限定コラボイベント「ロイヤルクイーン・スイーツフェスタ」も始まる。同イチゴをふんだんに使ったベリーベリー「ロイヤルクイーン・パフェ」を同日のみ15杯限定で提供するほか、同「ロイヤルクイーンショートケーキ」(1日30個限定、580円)ほか計3品のコラボスイーツを用意する。

 同館プロデューサーの齋藤未来さんは「イチゴのスイーツは甘酸っぱさと見た目の華やかさから人気があるが、その旬は冬から春にかけてのまさに今」といい、「旬ならではのフレッシュなイチゴの甘酸っぱさやみずみずしさ、香りを存分に楽しんでいただける限定スイーツをそろえた。今だけのおいしさを味わっていただけたら」と話す。

 営業時間は10時~20時。「いちごスイーツ」の提供は4月上旬まで、「ロイヤルクイーン・スイーツフェスタ」は5月上旬までを予定している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

自由が丘最大のイベント「自由が丘女神まつり」が10月9日・10日、開催される。写真はオープニングセレモニーに出演するリオ五輪メダリストの水谷隼選手
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング