暮らす・働く

自由が丘で子ども向けGW企画「おもちゃ博」-遊べる広場も用意

期間中、駅前特設ステージで「シルバニアファミリー」のステージショーも(5日13時~、15時10分~)
©2013 EPOCH CO,.LTD.

期間中、駅前特設ステージで「シルバニアファミリー」のステージショーも(5日13時~、15時10分~) ©2013 EPOCH CO,.LTD.

  • 0

  •  

 自由が丘で5月3日~6日、子どもに人気のおもちゃを集めた「おもちゃ博 in Jiyugaoka」が開催される。

「おもちゃ博 in Jiyugaoka」会場で販売する限定品オリジナルプラレール「東急電鉄5050系4000番台」

[広告]

 自由が丘の春恒例スイーツイベント「Jiyugaoka Sweets festa! 2013」の一環として開くもので、今年で2回目。有名玩具メーカー4社がおもちゃを提供し、無料で遊べる専用広場を設ける(一部有料)。

 用意するおもちゃは、男児向けは電車のおもちゃ「プラレール」、海外で人気を集めている水鉄砲「ウォーターファイト」、対戦型アクションカードゲーム「爆丸」、競技ヨーヨー「ハイパーヨーヨー」。女児向けはドールハウスの「シルバニアファミリー」、水でビーズが付く「アクアビーズ」、オリジナルシールが作れる「キラデコシールアート」。

 東急東横線・東京メトロ副都心線 相互直通運転開始記念で制作された限定品オリジナルプラレール「東急電鉄5050系4000番台」(2,500円)や、自由が丘エリアの店舗で利用できる「自由が丘こども商品券」が当たるおもちゃくじ(各種=500円~)なども販売する。

 東日本大震災以降、不安な日々が続く中で「未来の日本を担う子どもたちに少しでも楽しんでもらいたい」と昨年初めて企画された同イベント。多くの子どもたちから好評を集めたという。

 イベントを担当する地元の老舗おもちゃ店「おもちゃのマミー」(自由が丘1)の吉田夏子店長は「今年もおもちゃが持つ力=『笑顔の連鎖』を自由が丘に来る子どもたちに広げていけたら」と来場を呼び掛ける。

 会場は自由が丘北口にある駐車場スペース「自由が丘タイムズ第11」(目黒区自由が丘1)。開催時間は12時~17時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース