3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

スイーツフォレストで「節電サマースイーツ」-猛暑日に無料ドリンクも

夏に向けて「体を冷やす効果」が期待される素材を取り入れた「涼感ひんやり!クール・スイーツ2013」

夏に向けて「体を冷やす効果」が期待される素材を取り入れた「涼感ひんやり!クール・スイーツ2013」

  • 0

  •  

 自由が丘スイーツフォレスト(目黒区緑が丘2、TEL 03-5731-6600)で6月8日、期間限定イベント「涼感ひんやり!クール・スイーツ2013」が始まった。

体を冷やす効果+女子力アップも狙った新メニュー「グレフル美活ジュレ」

 今年も続く「節電の夏」を前に同館で提供を始めたのは、「体を冷やす効果」が期待される素材を中心に取り入れた創作オリジナルスイーツ全14品。メロンやグレープフルーツ、マンゴー、スイカ、トマト、ミントなどを使ったジュレやアイスクリームなど見た目にも涼感を呼ぶスイーツをそろえた。

[広告]

 中でも例年人気を集めているのが、小玉アンデスメロン半分を丸ごとくり抜いて作るナチュ・マルシェ「とろけるメロンショートバスケット」(1,280円、1日10個限定)。中は生クリームとしっとりとした口溶けのスポンジ、メロンの果肉を重ね、その上に大きめにカットした果肉を「バスケット」のイメージでデコレーションした「豪華さ」が目を引く。

 同館プロデューサーの齋藤未来さんが「今夏のおすすめ」と話す今年の新メニューは、HONG KONG SWEETS果香「真っ赤なトマトの杏仁(あんにん)豆腐」(450円)、「グレフル美活ジュレ」(630円)。

 「真っ赤なトマトの杏仁豆腐」は、同店「自慢」の杏仁豆腐に果汁入りのトマトのジュレを重ね、シロップで煮たプチトマト、バジルの種子「山粉圓(サンフンウェン)」をトッピングしたもの。トマトの酸味と杏仁豆腐の甘さが溶け合い、山粉圓のプチプチとした食感がアクセントになっている。

 グレープフルーツを丸ごと器に使った「グレフル美活ジュレ」は、食物繊維が豊富な植物「愛玉子(オーギョーチ)」、目によいとされるクコの実、楊貴妃も愛したという「白きくらげ」を入れ、とろとろのグレープフルーツジュレをたっぷりかけて仕上げた。

 期間中、同イベント商品購入客を対象に「ひんやり!猛暑だったらクール・サービス」も実施。毎日15時に同館入り口で気温を計測し、気温が35℃を超えた猛暑日には先着10人にドリンク1杯を無料提供する。提供日は同館公式ツイッターで17時から「合言葉」を発表する予定。

 営業時間は10時~20時。9月上旬(一部商品を除く)まで。

Stay at Home