3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

「自由が丘オフィシャルガイドブック」最新号発売-マップアプリとの連動も

435店舗の情報を網羅した最新ガイドブック「自由が丘オフィシャルガイド 2014-2015」表紙

435店舗の情報を網羅した最新ガイドブック「自由が丘オフィシャルガイド 2014-2015」表紙

  • 0

  •  

 自由が丘にある435店舗の情報を網羅した最新ガイドブック「自由が丘オフィシャルガイド 2014-2015」(昭文社)が3月7日、発売された。企画・編集は自由が丘商店街振興組合(目黒区自由が丘1、TEL 03-3717-4541)。

 隔年発売の同書は、各出版社から発行されている一般的なガイドブックとは異なり、企画から編集、取材まで一貫して「地元商店街」が行う独自のスタイルが特徴。発行部数は約5万部で、商店街が企画制作する市販化ガイドブックとしては「日本最大級の発行部数」を誇るという。

[広告]

 通算27号となる今号は、これまでのA5判から縦長の「B5判変形」に判型を変更。幅広い読者層に読みやすく、持ち歩きにも考慮したサイズとデザインに全面リニューアルした。

 特集「『自由が丘』を7つのエリアで楽しむ」では、注目のスイーツ店や雑貨店、おすすめのランチ情報などをエリア別に紹介。単なる街の店紹介だけではなく、自由が丘に暮らし、働く人たちのリアルな情報を基に幅広い年代に向けて街の魅力を伝える。

 同ガイドブックの販売協力元・昭文社の電子書籍アプリ「まっぷるマガジン」、商店街公式サイト「自由が丘オフィシャルガイドウェブ」とも連動。同書に掲載するQRコードを読み取ると、店舗などの基本情報や最新情報なども確認できるという。

 価格は800円(税抜き)。自由が丘エリアの書店や店舗のほか、全国書店、主要コンビニでも販売する。詳細はホームページで確認できる。

Stay at Home