3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ハワイアンスイーツ専門店、自由が丘に限定出店 「ポイ」の新スイーツも

自由が丘スイーツフォレスト限定スイーツは、ハワイで人気を集める「ポイ」を使った「ポイメロンパン・アイスサンド」(写真)

自由が丘スイーツフォレスト限定スイーツは、ハワイで人気を集める「ポイ」を使った「ポイメロンパン・アイスサンド」(写真)

  • 0

  •  

 自由が丘スイーツフォレスト(目黒区緑が丘2、TEL 03-5731-6600)に現在、ハワイアンスイーツ専門店「ハワイアンスイーツカンパニー」が期間限定で出店している。

同館限定スイーツ「ポイメロンパン・アイスサンド」はこちら

 ハワイアンスイーツカンパニーはハワイのロコスイーツ(地元菓子)として知られている揚げドーナツ「マラサダ」がメーンメニューのスイーツ店。独自製法によるフワフワの生地と北海道産の濃厚な生クリームを使い、揚げ方を工夫することでくどさを感じさせない味わいが特徴。全国の百貨店催事で人気を集めている。

[広告]

 今年3月下旬、同館とのコラボによる自由が丘駅のスイーツショップ「自由が丘スイーツStation」に催事出店したところ、「マラサダが子どもから会社帰りのビジネスマンまで幅広く人気を集めた」ことから今回の出店が決まったという。

 メーンメニューの「マラサダ」(230円)は、同店の原点ともいえる「北海道濃厚生クリーム」をはじめ、北海道産小豆を使った粒あんで素朴な味わいに仕上げた「北海道おぐら&北海道生クリーム」、イチゴソースが入った「いちご&北海道生クリーム」など常時10種類以上をラインアップする。

 同館限定のメニューは、ハワイで人気を集めているタロイモ「ポイ」を使ったメロンパンとパンケーキの2種類。

 「ポイメロンパン・アイスサンド」(480円)は、毎日店内で焼きたてを販売する「ポイメロンパン」(380円)にアイスクリームをサンドしたもの。ポイのやさしい甘みと、外は「サクッ」、中は「ふんわり、モチモチ」した食感のパンに、冷たいアイスクリームがアクセントとなっている。

 「ポイパンケーキ マカダミアナッツクリーム」(1日10皿限定、ドリンク付き=1,280円)は、濃厚な生クリームで作ったマカダミアクリームソースとマカダミアナッツをたっぷりとトッピングした。

 そのほか、同店の人気定番スイーツ「クロワッサンドーナツ」各種(297円)、「スノーアイス(かき氷)マンゴー」「スムージー」(各580円)、季節限定のパンケーキなども販売する。(以上、全て税別)。

 営業時間は10時~20時。出店期間は来年2月末までを予定。同店出店と併せ、ハワイをテーマにしたオリジナルスイーツをそろえた期間限定イベント「ALOHA!ハワイアン・スイーツ2015」も開催している。

Stay at Home