3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

大井町線・自由が丘駅発車メロディーに「スター・ウォーズ」 Xマス企画の一環

大井町線は「マーベル」モチーフのラッピング車両。アベンジャーズシリーズの「キャプテン・アメリカ」「ファルコン」などが描かれている

大井町線は「マーベル」モチーフのラッピング車両。アベンジャーズシリーズの「キャプテン・アメリカ」「ファルコン」などが描かれている

  •  
  •  

 東急東横線・大井町線自由が丘駅で11月1日、両列車の発車メロディーにディズニーブランド作品「スター・ウォーズ」「白雪姫」「ピノキオ」の曲が期間限定で流れ始めた。

東急東横線は「ディズニー」ラッピング車両。写真は「クマのプーさん」

 東急グループが主要駅や電車、商業施設などで、ウォルト・ディズニー・ジャパン(目黒区)協力の下展開するクリスマスプロモーション「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016-Disney CRYSTAL MAGIC-」の一環。

[広告]

 期間限定で、東急東横線をはじめとする7路線とバスでディズニーのキャラクターが描かれたラッピング車両を運行するほか、主要駅(渋谷、自由が丘、武蔵小杉、二子玉川、たまプラーザ、大井町)の発車メロディーもディズニー作品の楽曲に替える。併せて、渋谷ヒカリエなどの各商業施設ではキャラクターをあしらったツリーや装飾、グッズの販売などを行う。

 自由が丘駅ホームでは計4曲の発車メロディー(約5秒間)が流れる。東横線はディズニー作品で、上りホーム「ハイ・ホー」(白雪姫)、下りホーム「星に願いを」(ピノキオ)。大井町線は人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」作品で、上りホーム「メインタイトル」、下りホーム「帝国軍のマーチ」が使われる。

 発車メロディーの導入は12月25日の終電まで。

Stay at Home