天気予報

27

18

みん経トピックス

自由が丘でキャンドル作品展自由が丘でアニマル陶器市

学大駅の古書店「BOOK AND SONS」で人気フォント雑貨「PLAYTYPE」フェア

  • 0
学大駅の古書店「BOOK AND SONS」で人気フォント雑貨「PLAYTYPE」フェア

フォントをテーマにしたグッズを手掛ける「PLAYTYPE」のマグカップ(Venti Quattro Collectionシリーズ)

地図を拡大

 東横線・学芸大学駅東口にある古書店「BOOK AND SONS(ブックアンドサンズ)」(目黒区鷹番2、TEL 03-6451-0845)で3月18日、人気のフォント雑貨をそろえるフェア「PLAYTYPE FAIR」が始まる。

「PLAYTYPE」ステーショナリーアイテム・ノート

 「PLAYTYPE(プレイタイプ)」は、デンマーク・コペンハーゲンにあるデザイン会社「e-Types」によって2010年に設立された世界初のフォントファウンドリー。オリジナルフォントの販売に加え、フォントをテーマにしたグッズを数多く手掛けており、世界各国のフォント好きを中心に人気を集めている。

 同店は欧文、和文を問わずタイポグラフィーにまつわる書籍を中心としたグラフィックデザインの古書店として2015年にオープン。広報担当の斉木睦さんは「当店としては『PLAYTYPE』をぜひ取り扱いたいと考えていた」と話し、日本では同商品の実店舗での取り扱いはまだ少ないという。

 取り扱い開始を記念した今回のフェアでは、ポスターやマグカップ、ステーショナリーグッズなど約30種類・約100アイテムを取りそろえる。ノート(1,296円~)、マグカップ(2,160円~)、ポスター(5,000円~)など。

 「普段は特に意識をせずに文字を見ている方が多いかと思うが、書体一つ一つは絶妙なバランスで設計されており、種類によって個性もさまざま。今回のフェアをきっかけに『タイポグラフィーの世界の面白さ』に触れていただければ」とも。

 営業時間は12時~19時。水曜定休。4月9日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

自由が丘で初夏フェス同時開催、5/26~28南口「マリクレールフェスティバル」(写真)、5/28・29北口(正面口)「THE J SUNSET AREA」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング