天気予報

16

5

みん経トピックス

自由が丘で山梨桃スイーツ自由が丘で「リュック」展

自由が丘の製菓材料店で「実験おやつ」ワークショップ 夏休みの自由研究課題に

自由が丘の製菓材料店で「実験おやつ」ワークショップ 夏休みの自由研究課題に

「実験おやつ」ワークショップで作る「グミ」の完成イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 製菓・製パン材料や器具販売を手掛ける「クオカショップ 自由が丘本店」(目黒区緑が丘1、TEL 03-5731-6200)で8月2日から、夏期限定ワークショップ「実験おやつ」を行う。

「実験おやつ」ワークショップで作る「ラムネ」の完成イメージ

 夏休み中の子どもたちに自由研究のヒントや親子での思い出作りを提供しようと企画した同講座。ラムネやグミなどの菓子がどうやって作られるのか、身近な材料と化学反応を使った菓子作り体験プログラムを展開する。

 同店を運営する「クオカプランニング」(同)は2013年から毎年、夏休みの自由研究向けに、グミ、マシュマロ、ラムネの菓子作りを提案する「実験おやつ」シリーズとして、必要材料をセットにした商品を同店限定で販売し人気を集めてきた。店長の野田愛子さんは「ご自宅で一から作るのは大変だというお客さまの声を受け、今回は店舗で体験できる場を用意した」と話す。

 講座プログラムは、8月2日~6日=「ラムネ」、同9日~13日=「マシュマロ」、16日~20日=「グミ」、23日~27日=「お絵描き蒸しパン」。

 菓子作りのプロセスが書き込めるレシピシートも用意し、「体験後に子どもたちが『そうだったのか!』『分かった!』と気付きが得られるような仕組みも盛り込んだ」という。

 開催時間は、12時、13時、14時、15時、16時の1日5回。受講料は1回=500円。定員は各回6人。年齢制限はないが、小さな子どもは要保護者同伴。予約受付は7月24日から、電話で同店まで。

 営業時間は10時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

自由が丘駅改札内に東急百貨店運営の小型食品専門店「東急フードショースライス自由が丘店」がオープン。ベーカリー「ヒンメル」出店
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング