3密を避けて新しい生活様式へ!

里親を待つ犬たちをとらえたモノクロ写真-駒沢で秋元良平さん写真展

写真家・秋元良平さんの写真展「ずっと いっしょ」作品より

写真家・秋元良平さんの写真展「ずっと いっしょ」作品より

  • 0

  •  

 ボランティアグループで運営する犬の保護施設「Dog Shelter(ドッグシェルター)」(世田谷区駒沢4、TEL 03-5779-6682)で3月1日より、写真家・秋元良平さんの写真展「ずっと いっしょ」が開催される。

 秋元さんは、東京農業大学畜産学科卒業後、新聞社写真部の契約カメラマンを経てフリーランスの写真家として活動。秋元さんがお産を手伝ったラブラドール・レトリバーの子犬が、やがて盲導犬となりその生涯を終えるまでを撮り続けた「盲導犬になったクイール」、特別養護老人ホームでの年配者と動物たちとの触れあいを撮った「老人と犬」など、モノクロ写真の作品集を発表している。

[広告]

 同展では、里親が見つかるまで捨て犬や野良犬を保護する同施設の活動を知った秋元さんが、仕事の合間に立ち寄ってはそこで暮らす犬たちを撮り続けた約20点・A4サイズのモノクロ作品を展示。里親を待ち続ける犬、里親が決まって施設を巣立った犬たちが見せる愛らしい姿に心打たれると同時に、ペットに対する人間の身勝手な行動についても考えさせられる。

 同施設の遠藤利麗代表は「今回の写真展は、秋元さんからご提案いただいて実現した。ぜひ写真展を通して、ここで暮らす子たちの存在を知ってほしい。現代社会で病む人々の心の癒しとなり、子ども立ちの情操教育の手助けとなってくれる犬や猫たちの運命は、私たち自身が変えることができるはず」と話す。

 運営時間は11時~18時。水曜定休。同展は4月末日(予定)まで。

Dog ShelterRYOHEI AKIMOTO GARELLY(秋元良平写真事務所)駒沢のドッグシェルターを支援するチャリティーウオーク(自由が丘経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home