天気予報

22

17

みん経トピックス

老舗フェアトレード20周年学大駅でアパレルマーケット

自由が丘でスイーツフェスタ スタンプラリーや初のアートマーケットも

自由が丘でスイーツフェスタ スタンプラリーや初のアートマーケットも

自由が丘のスイーツイベント「Jiyugaoka Sweets festa! 2018」メインビジュアル

写真を拡大 地図を拡大

 自由が丘で4月28日~5月6日、春恒例のスイーツイベント「自由が丘スイーツフェスタ 2018」が開催される。

今年の「自由が丘スイーツ大使」を務める歌手の相川七瀬さん

 スイーツの街・自由が丘の魅力を発信しようと始まった同イベントは今年で14回目。メインイベントの「スイーツスタンプラリー」は、自由が丘エリアの和洋菓子店の中から26店が参加。自由が丘駅前・特設ステージでは5月3日~6日、同イベントのイメージモニュメント「お菓子の家」展示、音楽ライブや子ども向けショーなどを行う。

 毎回人気のフォトスポットとなっている「お菓子の家」は高さ約3メートルで、クッキーやドーナツなど本物の菓子で作り上げたもの。担当者によると、制作10周年となる今年は「新パティシエが制作を手掛けるので『新しいお菓子の家』に期待してほしい」という。

 特設ステージのプログラムは、今年の「自由が丘スイーツ大使」に任命された歌手の相川七瀬さんによるスペシャルライブ(3日16時15分~17時)、音楽グループ「TRF」のSAMさんによる年齢に関係なく誰でも楽しめるダンスプログラム「SAMのダレデモダンス エクササイズ」(4日16時30分~17時15分)、アンサンブルユニット「Fevbre(フェイブル)」のスペシャルライブ(6日15時10分~15時40分)など。

 街中では5月3日~6日、関連公式イベントや各商店会による企画を展開する。東京芸大出身者を中心とした若手女性アーティストによる作品展示販売「自由が丘×東京芸大アート&デザイン・プロジェクト Jiyugaoka Sweets Festa! アートマーケット2018」(会場=みずほ銀行駐車場、各日10時~18時)、南口商店会「おもちゃ博 in Jiyugaoka」(3日~5日12時~17時)など。

 イベント運営委員長の岸弘二さんは「今年はスイーツ+アルファのプログラムで、新緑も美しい春の大型連休を自由が丘の街で楽しんでいただけたら」と来街を呼び掛ける。

 各イベントの開催時間や詳しい内容は公式サイト「自由が丘オフィシャルガイドウェブ」、駅前本部テントほかで期間中配布するプログラム、自由が丘経済新聞が制作協力する壁新聞「ホイップるんの自由が丘かべ新聞」で確認できる。

 問い合わせは自由が丘インフォメーションセンター(TEL 03-5731-7274)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

自由が丘で初夏フェス同時開催、5/25~27南口「マリクレールフェスティバル」、5/28・29北口(正面口)「THE J SUNSET AREA 2018」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング