買う

フェアトレードの老舗「ピープルツリー」自由が丘店が20周年企画

フェアトレードブランド専門店として開店20周年を迎える「ピープルツリー自由が丘店」©People Tree

フェアトレードブランド専門店として開店20周年を迎える「ピープルツリー自由が丘店」©People Tree

  •  

 オーガニックコットン、エシカルファッションなどを取り扱うフェアトレード専門店「ピープルツリー 自由が丘店」(目黒区自由が丘3、TEL 03-5701-3361)が現在、開業20周年企画を展開している。

「リサイクルサリー」シリーズから、リバーシブルで楽しめる「フレンチスリーブトップ」

 「ピープルツリー」は、フェアトレードカンパニー(世田谷区)が展開するフェアトレード専門ブランド。ファッションを中心としたフェアトレード・ビジネスにおいてパイオニアとして知られ、自由が丘店は同社初の直営店として1998年4月にオープン。アジア、アフリカ、中南米など16カ国・約110団体と共に企画開発した衣料品、アクセサリー、雑貨、食品など1000点以上のフェアトレード商品を取りそろえる。

[広告]

 今回は20周年を記念して「より身近にフェアトレードを感じていただきたい」とイベントやキャンペーンを企画。その一つで、4月16日に始まった「100枚から選べる!リサイクルサリーフェア」では、インドの民族衣装として知られるサリーのビンテージ品を使ったファッションアイテムを販売する。

 「リサイクルサリー」はピープルツリーが2008年に商品化したシリーズで、使われているビンテージサリーの色・柄・ステッチ色が一点ずつ異なる「世界に一つだけのウエア」が特徴。近年リサイクルやリユースに次ぐ概念として注目されている「アップサイクル」の先駆け的アイテムとして、環境や人・社会へ配慮した社会性と、品質や機能、デザインなどを兼ね備えた商品に贈られる「ソーシャルプロダクツ・アワード(SPA)2017」ソーシャルプロダクツ賞も受賞している。今回取り扱うのは、リサイクルサリーを使ったフレンチスリーブトップ(6,900円)、タックスカート(8,500円)、Vネックワンピース(9,200円、以上税別)など。直営店限定デザインパンツの販売も予定している。

 そのほか、22日の「朝ヨガ」(参加費1,000円、事前予約)開講や、1万5,000円以上購入者に「20周年記念限定ミニトート」を進呈(なくなり次第終了)、ファッションの生産背景を見直す世界的キャンペーン「ファッションレボリューションウィーク」(23日~29日)と連動してピープルツリーがSNS発信を呼び掛ける「フォトブース」なども設置する。

 同店スタッフの大島一恵さんは「20年にわたって支えてきてくださったお客さま、初めて来店されるお客さまにも『フェアトレード』を楽しんで取り入れられるご提案をしていきたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時~20時。今月30日まで。