天気予報

24

20

みん経トピックス

学大駅で人気古着マーケット自由が丘で「涼感スイーツ」

自由が丘で「布ナプキンフェスタ」 女性の体について学べる場に

自由が丘で「布ナプキンフェスタ」 女性の体について学べる場に

ボディーワークや食を通して女性が自分の体について学ぶ「布ナプキンフェスタ」写真は過去開催時の様子

写真を拡大 地図を拡大

  自由が丘北口にある「ギャラリー・カーサタナ」(目黒区自由が丘1)で6月9日、「布ナプキンフェスタ 2018」が開催される。主催は、純オーガニックコットンブランド「メイド・イン・アース」を手掛けるチーム・オースリー(同1)。

イベントプログラム「簡単!手作り布ナプキン」ワークショップの様子

 メイド・イン・アースは1999年、国内の一般企業としては初めて生理用布ナプキンシリーズの製造・販売を開始。女性の体への負担を考慮し、肌に触れる布、吸収体、縫い糸まで100%オーガニックコットンを使っている。

 同商品を多くの人に知ってもらい、ボディーワークや食を通して「女性が自分のカラダについて考え学べる場をつくりたい」と企画された同イベントは、今年で5回目を迎える。

 同ブランド創業者の一人で、現在ブランドマネジャーを務める前田けいこさんによれば、「ロハス、エシカルなどの言葉の広がりや、メディアで取り上げられることが増えたこともあってここ5~6年で布ナプキンの認知度は急増した」という。「ただ、まだ布ナプキンに対する不安意識がある方も多いので、女性の体をケアできるものとして(イベントを通して)さらに広めていきたい」と意気込む。

 イベントでは、布ナプキンの使い方や洗濯のコツなどを伝えるほか、「簡単!手作り布ナプキン」ワークショップ(参加費1,000円、要事前予約)、婦人科医・スポーツドクターの糸氏明子さんによるトークショー「女性のカラダと冷えないカラダづくり」、自身のパートナーが布ナプキン愛用中という男性3人による「男子のざっくばらん “初”座談会」などを予定している。

 前田さんは「布ナプキンは生理用としてだけではなく、体を温めるなど、大切なデリケートゾーンのケアにつながるものとして人気が高まってきている。生活の中に少しづつ取り入れていく方法や経験者の声などを体感しに来ていただけたら」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は9時~18時。入場無料(ヨガ、ワークショップ参加は有料)。当日のタイムテーブルや事前申し込みなどは公式サイトで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

自由が丘北口「わちふぃーるど自由が丘」で同ブランド人気キャラ「猫のダヤン」の誕生日を祝うイベント「ダヤンズバースディ」を開催
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング