食べる

自由が丘スイーツフォレストで「涼感スイーツ」 スイカ丸ごと使ったかき氷も

HONG KONG SWEETS 果香の新メニュー「丸ごと小玉すいかのかき氷」

HONG KONG SWEETS 果香の新メニュー「丸ごと小玉すいかのかき氷」

  •  

 自由が丘スイーツフォレスト(目黒区緑が丘2、TEL 03-5731-6600)で現在、夏季限定イベント「涼感ひんやり!クール・スイーツ2018」が開催されている。

ハート型のトッピングがキュートなラブリーアイスクリームのメニュー「ラブリージェラート」

 節電が叫ばれた2011年の夏から毎年恒例の同イベント。「暑い夏をスイーツで少しでも快適に過ごしてもらいたい」と、体を冷やす効果があるとされるスイカやメロン、マンゴーなどの食材を使い、同館パティシエたちが創作した「五感で涼感が楽しめるスイーツ」を提供する。今年は「おいしさはもちろんフォトジェニックなビジュアルにも一層こだわった」という新作スイーツを含む約16種類のメニューをラインアップする。

[広告]

 メロンを半分丸ごと使ったメニューが毎年人気のアジアンスイーツ店・HONG KONG SWEETS 果香の新メニュー「丸ごと小玉すいかのかき氷」は、小玉スイカをくり抜き、中にスイカの果肉ソースをかけたかき氷を入れたもの。スイカの種に見立てたチョコチップと抹茶アイスをトッピングし、かき氷を食べ進めていくと上の層はレモンシロップ、下の層は自家製黒蜜シロップと味の変化も楽しめる。同店では合わせて、「丸ごと完熟メロンのかき氷」(各1,500円、1日4個限定)もそろえる。

 今年2月にオープンしたアイスクリーム専門店・ラブリーアイスクリームが提供するのは「ラブリージェラート」(ストロベリーピーチ、マンゴーパッション、ブラッドオレンジベリー=各509円)。果肉とミキシングしたジェラートの上に、果汁と果肉をハート型に凍らせたものやフルーツソースなどをトッピング。フルーツのおいしさが楽しめるだけでなく、キュートなビジュアルもポイントになっている。

 そのほか、昨年登場して人気を集めたHONG KONG SWEETS 果香の台湾発スイーツドリンク「ミラクル バタフライ」(各430円)、ベリーベリーが手掛ける夏のミルクジェラートパフェ「ベリー・ジェラートパフェ ピーチベリー」(850円)などをそろえる(価格は全て税別)。

 期間中、環境省が発表する「暑さ指数」が危険と予報された猛暑日に限り「暑さ危険dayにはひんやり!クール・サービス」を行う。同館で過ごす様子を撮った写真を、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムのいずれかに「#スイーツフォレスト」で投稿し、画面を提示するとドリンク券などが当たる抽選くじに参加できる。

 営業時間は10時~20時。6月26日休館。各メニューの販売期間やクール・サービスの詳細は公式サイトで確認できる。8月31日まで。