見る・遊ぶ 暮らす・働く

自由が丘のチャレンジショップ「創の実」が夏休みワークショップ

自由が丘北口・学園通り沿いにある東京都チャレンジショップ「創の実(そうのみ)」外観

自由が丘北口・学園通り沿いにある東京都チャレンジショップ「創の実(そうのみ)」外観

  •  

 自由が丘北口・学園通り沿いにある東京都チャレンジショップ「創の実(そうのみ)」(目黒区自由が丘2)が、夏季イベント「夏休みワークショップ」を開講する。

小池百合子都知事が今年4月、チャレンジショップを視察。(写真左から)生田めぐみさん、岡田一弥ジェイ・スピリット社長、小池知事、浅野亜土子さん、原武自由が丘商店街振興組合理事長、平口遵さん

 創の実は昨年12月、都内商店街での起業を希望する39歳以下の若者や女性を東京都と東京都中小企業振興公社(千代田区)が後押しする「若手・女性リーダー応援プログラム」の一環として開設。都が賃料の一部を支援し、店舗運営や販売などの機会を通して本格開業につなげ、商店街の新たな担い手になってもらうことが狙い。現在は起業家3人が店舗を出店している。

[広告]

 今回のイベントでは「8月『夏を楽しむ』月間」と銘打ち、店主らが講師となってものづくり体験などを提供する。

 和食器を扱う「COCON(ここん)」(TEL 070-3521-0100)店主の浅野亜土子さんは、スタイリストやコピーライターを経て、テーブルコーディネートを通して知った食器の魅力を伝えたいと起業を決意。現代の生活に即した和食器を中心に取り扱う。

 イベントでは「うちわの絵付け」(8月7日14時~15時)を開講する。対象は5歳~小学4年生(いずれも保護者同伴)で、所要時間は約15分。参加料は200円。

 天然素材を使ったハンドメードアクセサリーショップ「Natully(ナチュリー)」(TEL 080-8461-5707)店主の生田めぐみさんは、会社員時代に趣味で作り始めたアクセサリーが同僚らに好評だったのがきっかけで本格的に彫金を学び、現在はアクセサリー作家として活動する。

 生田さん自身が講師を務める「ネックレスを作ろう!」(8月21日14時~15時)では、天然石、パール、貝を樹脂で閉じ込めたネックレス作りを教える。対象は小中学生(保護者同伴であれば小学生以下も可)で、所要時間は約15分。参加料は500円。

 アパレルブランド「Lefua. Closet(レフアクローゼット)」(TEL 080-3567-5135)を手掛ける店主の平口遵さんは、IT会社を立ち上げ経営に関わった経歴を持つ。子育てで買い物に行く時間が取れない女性にインスタグラムなどSNSを通じて手頃な価格でかわいい服を提供しながら、人と人がつながるコミュニティーをつくりたいと同ブランドを立ち上げた。

 同ブランドのアンバサダーやモデルが教える「インスタ映えファッション投稿!」(8月28日14時~)では、インスタグラム初心者向けに投稿方法やコツをレクチャーする。対象は25歳以上で、所要時間は約30分、

 問い合わせ・申し込みは各店舗まで。各講座とも定員に達し次第締め切る。