食べる 見る・遊ぶ 買う

自由が丘スイーツフォレストで「ハロウィーン」 今年は「コワ可愛い」スイーツも

「コワ可愛い」雰囲気に仕上げたメルシークレープ「ドラキュラクレープ」

「コワ可愛い」雰囲気に仕上げたメルシークレープ「ドラキュラクレープ」

  •  
  •  

 ハロウィーンをテーマにした秋の期間限定イベント「HAPPY!ハロウィン・スイーツ2018」が現在、自由が丘スイーツフォレスト(目黒区緑が丘2、TEL 03-5731-6600)で開かれている。

「グロキュート」なラブリーアイスクリーム「ラブリー“eye”」

 ハロウィーンの合言葉「トリック・オア・トリート」をテーマに、同館パティシエが創作した限定スイーツを用意する同イベント。今年は、同館ならではの「キュートでカワイイ系」のメニュー3種、これまでにない「コワ可愛い」「グロキュート」なテイストのメニュー2種をラインアップ。対照的なスイーツを同時に楽しめる内容となっている。

[広告]

 中でも、見た瞬間のインパクトがあるのがメルシークレープ「ドラキュラクレープ」(1日12皿限定、920円)。竹炭入りの真っ黒な特製クレープ生地にカスタードクリームを包み込み、パンプキンクリーム、バニラアイス、ストロベリーソース、自家製グラハムビスケットをトッピングしたもの。クレープ生地に粉砂糖でコウモリを描き、真っ赤なストロベリーソースでハロウィーンのドラキュラをイメージしたという。

 グロキュートな目玉に驚かされるのが、ラブリーアイスクリーム「ラブリー“eye”」(1日10個限定、509円)。イチゴとラズベリーをバニラアイスとミキシングし、ミルクチョコレートとベリーソースで仕上げ、ホワイトチョコで作ったリアルな「eye」をトッピングした。トッピングの「eye」は5色あり、ランダムで提供する。

 「キュートでカワイイ系」メニューは、カボチャのパンプディングを食べ進めると味が変化するHONG KONG SWEETS果香(ホンコンスイーツ・カカ)「トリック&トリート」(496円)、カボチャとベリーを組み合わせたベリーベリー「ハロウィンベリー」(1日20個限定、620円)、パティスリーシェリーブラン「ハロウィンモンブラン」(1日10個限定、417円)(以上、税別)。

 同館プロデューサーの齋藤未来さんは「これまでにはなかった『コワ可愛い、グロキュート』スイーツは当館としてかなりのチャレンジだったが、お客さまから『インスタ映えする』『食べてみたらおいしかった』とうれしい声を頂いている。定番のキュートなメニューとセットで買う方も多い」と話す。

 期間中、館内に「ハロウィン・フォトスポット」を設け、仮装グッズやフォトプロップスなども無料で貸し出す。「ただスイーツを食べるだけでなく、子どもから大人までハロウィーンの雰囲気も楽しんでいただけたら」とも。「ハロウィン・ガーランドづくり」(10月14日13時~17時)などのワークショップなども行う。

 営業時間は10時~20時。10月31日まで。

  • ???????潟?????若?????????????????若????申??