食べる 見る・遊ぶ

自由が丘南口「桜まつり」 東京の桜開花に合わせ開催早める

自由が丘南口の九品仏川緑道で行われる恒例「自由が丘 桜まつり」

自由が丘南口の九品仏川緑道で行われる恒例「自由が丘 桜まつり」

  •  
  •  

 毎年恒例「自由が丘 桜まつり」が3月30日・31日、自由が丘南口の九品仏川緑道で開催される。主催は自由が丘南口商店会。

 自由が丘の桜の名所として知られる九品仏川(くほんぶつがわ)緑道で行われる同イベント。毎年4月第1土曜・日曜に行われてきたが、3月上旬の時点で「今年は桜の開花が早い」と予想されたことから、1週間繰り上げて行う。

[広告]

 同緑道には、東急大井町線・緑が丘駅付近から自由が丘駅付近までの約1.7キロにわたってソメイヨシノや淡い黄緑色の花を咲かせるウコンザクラなどが植えられており、毎年春になると散策を楽しむ人でにぎわいを見せる。

 沿道には同商店会婦人部による野だて(茶席)、地元飲食店らによるフードブースが出店するほか、昨年好評を集めたバーカウンター「さくらまつりバー」も並ぶ。沿道各所ではジャグリングやマジック、パントマイム、ブラスバンド生演奏、フリースタイルフットボールなどの各種パフォーマンスも行う。

 開催時間は、30日=12時~20時、31日=12時~17時。雨天中止。

 気象庁は21日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表。各所でサクラが開花しているが、同緑道は3月22日時点で2~3分咲き程度。

  • はてなブックマークに追加