食べる 見る・遊ぶ

駒沢公園でドイツビールの祭典「オクトーバーフェスト」 3年ぶり開催

駒沢オリンピック公園中央広場で開催されるドイツビールの祭典「駒沢オクトーバーフェスト2019」(写真は過去開催時の様子)

駒沢オリンピック公園中央広場で開催されるドイツビールの祭典「駒沢オクトーバーフェスト2019」(写真は過去開催時の様子)

  •  
  •  

 ドイツビールの祭典「駒沢オクトーバーフェスト2019」が7月12日、駒沢オリンピック公園中央広場(世田谷区駒沢公園1)で始まる。

 「オクトーバーフェスト」は独ミュンヘンで毎年秋に開かれる世界最大のビールイベント。日本では2003(平成15)年に同名のイベントが初めて開催され、2016(平成28)年には9会場に延べ約46万人を集めた。駒沢での開催は3年ぶり5回目となる。

[広告]

 会場には、500年の歴史を誇るオーストリア最大のビール醸造所「シュティーグル」、本場ミュンヘンのオクトーバーフェスト公式醸造所「パウラーナー」、世界トップクラスの小麦ビールブランド「エルディンガー」、同イベント初登場となるドイツの修道院醸造所「カーメリテン」など計14ブランドが出店する。

 メニューは、日本初上陸のラガー系「シュティーグル ゴールドブロイ」(300ミリリットル=1,000円)、ヴァイツェン(白ビール)「パウラーナー へフェヴァイス」(同=1,200円)、同会場初登場の「カーメリテン クロスター ヴァイツェン」(同=1,100円)など。

 フードは、ドイツ産白ソーセージにハニーマスタードを添えた「ヴラートヴルスト」(800円)、豚のすね肉をハーブと煮込んだドイツの家庭料理「骨付きアイスバイン」(ハーフ=1,200円)、「フライドポテト付き大粒ムール貝500グラム ~選べる2種のソース~」(1,400円)などを用意する。

 会場中央に設けたテント席のステージでは、ミュンヘンのオクトーバーフェストに欠かせないドイツ楽団のライブなどが行われる。本場の公式現役バンド「ディー・キルヒドルファー」が出演し、乾杯の歌「Ein Prosit(アイン プロージット)」の演奏を披露する。演奏スケジュールは、平日=17時30分~、19時~、土曜・日曜=13時~、15時~、17時~、19時~。

 開催時間は16時~21時(土曜・日曜・祝日は11時~)。雨天決行(荒天時は中止する場合もあり)。今月21日まで。

  • はてなブックマークに追加