3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

ルピシア自由が丘本店が限定商品 ティーバッグ100種で「おうち時間を応援」  

世界のお茶専門店「ルピシア」が開発したお茶のセット特別商品「ティーバックセット100種」

世界のお茶専門店「ルピシア」が開発したお茶のセット特別商品「ティーバックセット100種」

  • 9

  •  

 世界のお茶専門店「ルピシア 自由が丘本店」(目黒区自由が丘1、TEL 03-5731-7370)で現在、お茶のセット特別商品「ティーバックセット100種」が販売されている。

移転リニューアルオープンした「ルピシア 自由が丘本店」

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて外出控えなどで在宅時間が増える傾向にある中、「おうち時間を応援する特別商品」として開発。数量限定で販売する。

[広告]

 ダージリンやアッサムなどのオードソックスなお茶から、同社が「独自の発想で開発した」というユニークなお茶まで、バラエティーに富んだ100種類のお茶をティーバッグ(個包装)で詰め合わせた。

 商品パッケージにもこだわり、パッケージに描かれた「時計の針」は1日の「お茶の時間」を指しており、7時の「アーリーモーニングティー」から23時の「ナイトティー」まで、6つの時間帯に合うお薦めのお茶が分かるようになっている。

 セットに含まれる紅茶のラインアップは、「紅茶・プーアール茶(ノンフレーバード・ハーブ入り)」22種、「紅茶(フレーバード)」30種、「チャイバッグ」3種、「緑茶・烏龍(ウーロン)茶」はノンフレーバード19種、フレーバード16種、「ノンカフェイン」10種で、価格は6,600円。同店をはじめ全国のルピシア店舗、通信販売で取り扱う。

 同社は「おいしいお茶と共に日々の暮らしを少しでも明るく過ごしていただきたいという思いから開発した。自宅用はもちろん、会いたくても会えない方へお茶の時間をお届けする贈り物としてもお薦めしたい」と話す。

 自由が丘本店は7月21日、移転リニューアルオープンした。場所はすずかけ通り沿いのビル路面店で、旧「上島珈琲店 自由が丘店」跡。「自然との共生」がテーマのナチュラルな内装で、本店限定のお茶や菓子、特別セレクトの茶器、北海道・ニセコから直送するアイスクリームや冷凍食品などもそろえる。「ルピシアティースクール」は旧本店住所で営業を続ける。

 営業時間は10時~20時。

Stay at Home