食べる

自由が丘「カフェ ベルアメール」に夏スイーツ ショコラ専門店の「デザート」かき氷も

3段のティースタンドで提供する「サマーアフタヌーン ティーセット」

3段のティースタンドで提供する「サマーアフタヌーン ティーセット」

  • 5

  •  

 「カフェ ベルアメール」(目黒区自由が丘2、TEL 03-6421-1466)が6月24日、夏の新作スイーツの販売を始めた。

【写真】アシェットデセール「アップルポップ」

[広告]

 今年4月にオープンした「ショコラ ベルアメール 自由が丘店」内にある同店。ショコラ専門店が作るチョコレートを生かした「アシェットデセール(皿盛りデザート)」やアフタヌーンティー、軽食などのメニューを用意する。

 夏の新作スイーツは、旬のフルーツを使った「サマーアフタヌーンティーセット」、ショコラ商品をアレンジしたアシェットデセール、自家製かき氷(2種類)の全4種類。

 3段のティースタンドで提供する「サマーアフタヌーンティーセット」(2人分=5,500円)は、1段目=マンゴーやバナナ、キウイなどのフルーツ、貝殻をかたどったマカロン、波をイメージしたギモーヴにチョコレートをからめて楽しむ「チョコフォンデュ」、2段目=マンゴー風味のレアチーズケーキやゼリーをミニサイズに仕上げた「スイーツプレート」、3段目=サンドイッチやキッシュの「セイボリー」で構成する。

 国産フルーツの味わいが楽しめるショコラ商品「フルーツポップ」をアシェットデセールにアレンジしたのが「アップルポップ」(1,760円)。カモミール風味のリンゴのコンポートにホワイトチョコレートのクリームを詰め、パリパリのあめを飾った「お祭りのリンゴあめ」風デコレーションが目を引く。ベース部分にはココナツアイスとライムのメレンゲを合わせた冷たいパウダーを添え、涼感を誘う一皿に仕上げた。

 「かき氷 ショコラエキゾチック」(1,760円)は、パッション&マンゴーのフレーバーとショコラの味わいを両立させたという「デザート感覚で食べるかき氷」。グラスの中にはフルーツと相性の良いホワイトチョコレート・イボワールのガナッシュクリーム、マスカルポーネのムース、マンゴーとバナナのマリネを重ね、その上にパッション&マンゴーのかき氷を載せる。

 「かき氷 ショコラピスタチオ&フランボワーズ」(1,760円)は、グラスの中にピスタチオのアイスクリーム、クレームシャンティ、フランボワーズの果実を詰め、フランボワーズのかき氷でふんわりと覆う。さらにピスタチオクリームやピスタチオ、ルビーチョコなどをトッピングし、「ピスタチオとショコラの濃厚さ、フランボワーズの酸味がお互いを引き立て合う」味わいが楽しめるという。

 営業時間は10時30分~19時30分。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース