食べる 買う

自由が丘商店街で消費喚起策「プレミアムキャンペーン」 商品券利用で応募形式の抽選会

自由が丘商店街が展開する消費喚起キャンペーン「自由が丘2021 プレミアムキャンペーン」概要

自由が丘商店街が展開する消費喚起キャンペーン「自由が丘2021 プレミアムキャンペーン」概要

  • 6

  •  

 自由が丘商店街で10月1日、消費喚起キャンペーン「自由が丘2021 プレミアムキャンペーン」が始まった。

【写真】一部を除いたキャンペーン参加店舗に掲出される自由が丘商店街振興組合加盟店ステッカー

[広告]

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ消費喚起を促す目黒区のプレミアム付き商品券「めぐろとくとく商品券」の発行に合わせ、自由が丘商店街(計12商店会)が独自に展開する。

 自由が丘商店街振興組合加盟店ステッカーを掲示した「めぐろとくとく商品券」取扱店舗で、2,000円分利用するごとにスタンプを1個押印。異なる店舗のスタンプを4個集めると、応募形式の抽選会に参加できる。抽選は、12月に第1弾、来年3月に第2弾を行う。

 主催する自由が丘商店街振興組合の担当者は「昨年開催した目黒区のプレミアム付き商品券との連動キャンペーン『自由が丘2020プレミアム応援券プロジェクト』では好評を得たが、多くの人が集まる抽選会形式で新型コロナ対策が徹底されなかった点で、参加者の皆さんにご不便をお掛けした。今年はそれを反省点に、参加方法は応募形式とした」と話す。

 昨年に続き自由が丘最大のイベント「自由が丘女神まつり」の開催中止を決めたことから、「同じ時期に今回のキャンペーンを展開することで、新型コロナウイルスの影響が長引く自由が丘の街を少しでも盛り上げたい」とも。

 参加に必要となるスタンプカードは、取扱店舗または「自由が丘インフォメーションセンター」(目黒区自由が丘1、受付時間10時30分~18時)で配布する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース