食べる

自由が丘「パンとエスプレッソと自由形」でメロンフェア ソーダやシェークも

カフェ「パンとエスプレッソと自由形」で提供する「メロンムッフル」

カフェ「パンとエスプレッソと自由形」で提供する「メロンムッフル」

  • 0

  •  

 自由が丘北口にあるカフェ「パンとエスプレッソと自由形」、ベーカリー「なんとかプレッソ」で6月1日、期間限定の「メロンフェア」が始まった。

【画像】カフェ「パンとエスプレッソと自由形」で提供する「生メロンクリームソーダ」

[広告]

 旬のフルーツを使った限定スイーツを毎月用意する同店。今月は、旬のメロンをふんだんに使ったスイーツとドリンクを提供する。

 商業施設「Luz自由が丘」(目黒区自由が丘2)3階にあるカフェ「パンとエスプレッソと自由形」(TEL 03-3724-8118)が提供するメニューは、「メロンムッフル」(1,300円)、「生メロンクリームソーダ」(800円)、「メロンシェイク」(680円)の3種類。いずれもイートインのみ。

 赤肉系・青肉系のメロン果肉が味わえる「メロンムッフル」は、同店オリジナル食パン「ムー」の生地をワッフル型で焼いた「ムッフル」に、肥後グリーンメロン、赤肉メロン、メロンクリーム、北海道メロンアイス、蜂蜜、ピスタチオ、ミントをトッピングしてワンプレートで提供する。

 生メロン果肉をそのまま入れたメロンソーダ「生メロンクリームソーダ」は、2種類のメロンシロップを使い、バニラアイスとサクランボをトッピング。「今の季節にぴったりのさっぱりとしたドリンク」(同店)に仕上げた。「メロンシェイク」は、北海道メロンアイス、ミルク、メロン果肉をシェーク。さっぱりとした甘味と濃厚な口当たりが特徴で、「まるでメロンを食べているかのような本格メロンドリンク」(同店)とも。

 同ビル1階のベーカリー「なんとかプレッソ」では、ドリンク「ゲンソウテキソーダ(紫陽花めろん)」(700円)を用意。「6月に咲くアジサイからインスピレーションを受けた」といい、下に沈んでいるキウイソースを混ぜるとメロン風味からキウイ風味に変わる「不思議なソーダ」が味わえる。

 営業時間は10時~19時(土曜・日曜・祝日は9時~)。今月30日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース