食べる

自由が丘「ビブリオテーク」でスパイスカレーメニュー スパイス専門店とコラボ

2種類のスパイスカレーを一度に楽しめる「あいがけスパイスカレーのミールス」

2種類のスパイスカレーを一度に楽しめる「あいがけスパイスカレーのミールス」

  • 0

  •  

 自由が丘駅正面口改札前の「カフェ&ブックス ビブリオテーク 自由が丘」(目黒区自由が丘1、TEL 03-5726-8172)で6月15日、夏限定スパイスカレーの提供が始まった。

【画像】「チキントマトスパイスカレーのミールス」

[広告]

 世界中のスパイスを取り扱っているスパイス専門店「東京スパイスハウス」(中野区)とコラボレーションした同メニュー。食欲増進や消化促進など夏に効果が期待されるターメリック、クミン、カイエンペッパー、コリアンダーなどのスパイスを使ったカレーと、カレーと「相性抜群」という同店自家製デリ4種を合わせたボリューム感のあるメニューをラインアップする。

 「チキントマトスパイスカレーのミールス」(1,540円)は、ホールスパイスをふんだんに使い、トマトと香味野菜でじっくり煮込んだスパイスカレー。カレーに合わせて選んだ4種のデリ「赤キャベツとレーズンのアチャール」「カリフラワーといんげんのサブジ」「自家製デュカと半熟たまごのエッグマサラ」「自家製オニオンドレッシングのグリーンサラダ」を添える。

 「イエロームングダールスパイスカレーのミールス」(1,430円)は、インド料理には欠かせない定番食材でデトックス作用が期待されるという「ムングダール(緑豆)」とココナツミルクでまろやかに仕上げたスパイスカレー。「赤キャベツとレーズンのアチャール」「カリフラワーといんげんのサブジ」「自家製デュカと半熟たまごのエッグマサラ」「自家製オニオンドレッシングのグリーンサラダ」を添える。

 この2種類のスパイスカレーが一度に楽しめるのが「あいがけスパイスカレーのミールス」(1,705円)。「赤キャベツとレーズンのアチャール」「カリフラワーといんげんのサブジ」「自家製デュカと半熟たまごのエッグマサラ」「自家製オニオンドレッシングのグリーンサラダ」を添える。

 「食欲増進・消化促進など夏のパワー不足をチャージする万能スパイスがたっぷり入ったヘルシーでボリューム満点の一皿に仕上げた。これからの暑い季節にぴったりなスペシャルなコンビネーションを楽しんでもらえたら」と同店。

 営業時間は11時~21時(土曜・日曜・祝日は9時~)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース