食べる

駒沢公園で「The 乾麺グランプリ」 過去最多36メニュー

過去最多36品のオリジナル乾麺料理を用意する「The 乾麺グランプリ 2024 in Tokyo」(写真はメニューの一部)

過去最多36品のオリジナル乾麺料理を用意する「The 乾麺グランプリ 2024 in Tokyo」(写真はメニューの一部)

  • 5

  •  

 乾麺アレンジメニューを集めたフードイベント「The 乾麺グランプリ 2024 in Tokyo」が5月18日・19日、駒沢オリンピック公園・中央広場で開催される。主催は全国乾麺協同組合連合会、大手食品卸の日本アクセス(品川区)。

「The 乾麺グランプリ」昨年開催時の様子 

[広告]

 日本の伝統食でもある乾麺のおいしさを知ってもらいたいと2017(平成29)年、池袋で始まった同イベント。翌年から会場を駒沢に移し、コロナ禍による中止を経て4年ぶりの開催となった昨年は、2日間で約1万3000人の来場者を集め、約1万8000食の乾麺メニューを提供した。

 5回目となる今回は、乾麺メーカーと調味料メーカー各社が考案したそば(9品)、そうめん(12品)、うどん(10品)、中華麺(5品)を使った過去最多36品のオリジナル乾麺料理を用意する。来場者は1品購入ごとに1つメダルを受け取り、おいしかったメニューに投票。2日間のメダル枚数からグランプリなどの賞を決定する。

 メニューは、「極上オリーブ豚とガーリック&チーズの全粒粉ぶっかけうどん」、「第3回グランプリ・第4回そば部門グランプリが考案!炙(あぶ)り一本角煮のコク旨(うま)まぜそば」、「阿蘇バジルと八代トマトピューレのさっぱり冷たい彩り麺~シーフード添え~」、乾麺を使ったスイーツメニュー「『選べるフルーツ』もちッと!そうめんクレープ」など。全て1品500円で提供する。

 全メニューを家庭用レシピとしてまとめたレシピブックを会場で無料配布するほか、実際に使った乾麺や調味料などを販売する物販ブースも出店する。

 そば愛好家として知られ、最近ではそば料理研究家としても活動するロックバンド・DEENの池森秀一さんによるトークショーも行う。18日はマジシャンのマギー審司さんを、19日はお笑いコンビ「TIM」のゴルゴ松本さんをゲストに迎え、乾麺の魅力や楽しみ方、今回提供する注目メニューなどについてトークするという。開催時間は両日11時、13時、15時。

 このほか、池森さんがプロデュースする「SOBA CAFE IKEMORI」が出店し、信州戸隠そば処(どころ)仁王門屋が監修する「そばソフトクリーム」や大阪生まれのスイーツ・堂島ロールとコラボした「あん入りほうじ茶ロール」などのデザートも販売する。

 同イベントの事務局担当者は「乾麺業界は今、原材料の高騰、生産量の減少、人手不足などで大きな課題を抱えている。昨年実施したアンケートで、本イベントへの参加をきっかけに乾麺の購入頻度や購入量が増えると回答した方が8割を超えていた。乾麺のおいしさが再評価される一つのきっかけになれば」と話す。

 開催時間は10時~18時(飲食提供は17時30分まで)。入場無料。雨天決行、荒天中止の場合あり。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース