LA発セレクトショップ「ファッションファクトリー」、自由が丘に1号店

25~35歳のおしゃれ好きな女性をターゲットにした花柄やエスニックプリントのワンピースなどの新作がそろう

25~35歳のおしゃれ好きな女性をターゲットにした花柄やエスニックプリントのワンピースなどの新作がそろう

  •  
  •  

 自由が丘南口エリアに3月20日、レディスセレクトショップ「ファッションファクトリー 自由が丘店」(世田谷区奥沢5、TEL 03-6459-5306)がオープンした。運営はアパレルブランドのOEMなどを手がけるグローバルファッションリソース(渋谷区)。

「ファッションファクトリー自由が丘店」外観

 ファッションファクトリーは、「ハッピー&リラックス」をコンセプトに、LAカジュアルファッションのインポート商品をメーンに扱うセレクトショップ。同社が自社ブランドとして昨夏立ち上げ、商品のディレクションやバイイングはアメリカ・ロサンゼルスに拠点を置くファッションファクトリー社が行う。

[広告]

 出店場所は、自由が丘南口の九品仏川緑道近くにあるビル1階部分。店舗面積は21坪。店内はLAのホテルにあるプールサイドやバンガローをイメージした造りで、ソファでゆったりとくつろげるフィッティングルームを設けるなどリゾート感のある雰囲気に仕上げた。

 主力商品は、プリントTシャツ(3,900~5,900円)、ミニやマキシ丈のワンピース(5,900~9,800円)で、帽子やかごバックなどの小物類もそろえる。メーンターゲットは「25~35歳のおしゃれ好きな女性」。

 自由が丘への1号店出店について、同社の音羽裕之社長は「弊社の顧客年齢ターゲットが少し大人向けであることから、同年代でファッションセンスの良い人々が集まる自由が丘が良いと考えた。さらに昨年(自由が丘に)オープンした『フリーズマート』が人気を集めているように、LAカジュアルファッションも受け入れられる場所だと感じた」と話す。同店を皮切りに、今後は直営店の多店舗化や百貨店などへの出店も計画している。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加