学ぶ・知る

自由が丘でチャリティーワインカフェ-東北ワイン1杯で200円募金

「東北地方太平洋沖地震 チャリティーカフェ」で提供される東北ワインの一部

「東北地方太平洋沖地震 チャリティーカフェ」で提供される東北ワインの一部

  • 0

  •  

 東日本大震災を受けアートギャラリー&カフェ「キアン」(目黒区自由が丘1、TEL 03-5731-6980)で3月19日、「東北地方太平洋沖地震 チャリティーカフェ」を開く。

[広告]

 主催は、池尻・世田谷ものづくり学校(IID、世田谷区池尻)内の専門スクール「スクーリング・パッド」農業ビジネスデザイン学部で学んだ山口やえさんら4期卒業生。 「田畑や住居など生活基盤を失った被災地の方々への支援は一朝一夕で終わるものではないが、被災地の産品をきちんと消費することも一大消費地・東京に住む私たちにできる大きな支援だと考えた」と山口さん。

 同カフェでは、東北ワインなど全メニューをワンコイン(500円)で提供。原価などを差し引いた残り200円を、都市住民参加型の産直市場「マルシェ・ジャポン センダイ」を通じて被災者へ送る。

 ドリンクメニューは、青森県「津軽シャルドネ」「青森リンゴジュース」、岩手県「エーデルワイン(赤・白)」、福島県「福島県大沼郡地ワイン」、秋田県「十和田ワイン」を提供予定。宮城県産ワインは入手困難だが、東京で今集められるものを提供するという。そのほか茨城県産の米を使ったおにぎり、入手可能な野菜を使った総菜、芋煮などのフードメニューもそろえる。

 最終的にさらに利益が計上される場合には、その分も寄付に回すという。「今回のチャリティーワインカフェを通じて東北産品を身近に感じでいただき、その思いが被災された方への助けになるよう心から願っている」(山口さん)

 営業時間は11時~22時(計画停電や交通時間の状況などで閉店時間が早まる場合もあり)。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース