3密を避けて新しい生活様式へ!

自由が丘南口に盆栽技術を応用したミニグリーンアレンジメント教室

室内で四季の樹木や草花が楽しめる「green アレンジメント」作品と「緑のサロン」受講風景

室内で四季の樹木や草花が楽しめる「green アレンジメント」作品と「緑のサロン」受講風景

  • 0

  •  

 自由が丘駅南口エリアに10月10日、室内用グリーンアレンジメント教室「緑のサロン」(世田谷区奥沢5、TEL 03-3725-6067)がオープンした。

 同教室の主催者で、グリーンデザイナー・大倉里抄さんが提唱する「green アレンジメント」とは、日本の盆栽技術を取り入れたアレンジメントスタイルで、四季折々の樹木や草花を室内用の緑としてコンパクトに育てるというもの。

[広告]

 大倉さんの本業は、ガーデンデザイナー。大学時代は日本の樹木を研究していたことから、現在主流の熱帯性観葉植物ではなく、日本古来の落葉樹や草花を室内で楽しめないかと遊びながら工夫するうちに現在のスタイルを完成。洋風の室内でも気軽に楽しめるようにと器にもこだわったかわいらしいデザインが知人を介して口コミで広がり、今回リクエストに応えてアレンジメント教室を開講した。

 教室のコンセプトについて、大倉さんは「緑を楽しんでもらいたい、緑の魅力をもっと多くの人に感じてもらいたいという思いからサロンを作った。自分だけのオリジナルgreen アレンジメントを作る面白さ、飾る楽しみ、育てる喜びを体感してほしい」と話す。

 教室は、自由が丘南口から約5分の場所にある美術館風デザイナーズマンションの1階。20代~40代の女性を受講生に見込み、大倉さんの地元でもあり、ターゲット層にも人気のある自由が丘駅南口エリアを選んだ。

 講座は、定員8人制、1回2時間の完結型。用意された植物・器の中から好きな物を選び、自分のライフスタイルや美意識に合わせてアレンジメント作品を作っていく。作品の大きさは、高さ10センチ~30センチ程度。授業時間内に1~3個の作品を作ることができる。

 受講料は、初級=5,500円、応用=6,000円(いずれも材料費含む)。受講修了後も育て方について指導を行い、メールや電話で質問を受け付ける。今後の展開について、「アレンジメント作品が好評につき、店舗への小売り展開が決定している。来春には、ガーデン設計の教室も開講する予定。地域に愛される、地域密着型のサロンとして人と街をつないでいけるよう目指したい」(大倉さん)とも。

 営業時間は10時~20時。月曜定休。

緑のサロン

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home