買う

自由が丘の英雑貨店で「不思議の国のアリス」イベント

ブランドムック「Alice in Wonderland 不思議の国のアリスのすべて」をはじめ、同書に掲載されているアリスグッズがそろう店内

ブランドムック「Alice in Wonderland 不思議の国のアリスのすべて」をはじめ、同書に掲載されているアリスグッズがそろう店内

  • 0

  •  

 自由が丘のイギリス雑貨店「Arundel(アランデル)」(目黒区自由が丘2、TEL 03-3723-7331)で現在、「MOOK『不思議の国のアリスのすべて』発売記念フェア」が開かれている。

ブランドムック「Alice in Wonderland 不思議の国のアリスのすべて」表紙

 英マクミラン社「不思議の国のアリス」初版本の原画をモチーフにした公式商品やアンティーク品など、各種アリスグッズを扱っている同店。アリスファンの中では有名店として知られている。

[広告]

 同店が編集協力したブランドムック「Alice in Wonderland 不思議の国のアリスのすべて」(宝島社)が8月28日発売されたのを記念し、同フェアでは同書に掲載されているアリスグッズを紹介。アクセサリー、キッチンウエア、ステーショナリー、アンティークのジャンルから約30種類をそろえる。

 主な商品は「不思議の国のアリス 切手シール」(80種類入り=399円)、物語に出てくる「いかれ帽子屋」をモチーフにしたユニークな形の「マッドハッター カップ&ソーサー」(1,680円)、「アリスの腕時計」(6,800円)、1900年代前半のイギリスでタバコのおまけとして付けられていたアンティーク品「シガレットカードセット」(8,600円~)など。

 同書について、編集協力したオーナーの竹井英太郎さんは「限られたページ数だが『不思議の国のアリス』の世界をよく掘り下げた内容で、初心者の方から長年のファンの方まで楽しめると思う。アリスには実在するモデルがいること、イギリスにその縁の地があることなど、この本を読むまでご存じない方も多いのでは」と話す。

 そのほか、同書の製作段階のデザインカンプや色校正など本ができあがるまでの貴重な資料も併せて展示する。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。9月中旬まで(予定)。