天気予報

25

20

みん経トピックス

Vデーに「洋酒」香る紅茶学芸大でオオクボリュウ展

自由が丘で健康イベント ウオーキングのカロリー消費で寄付に協力

自由が丘で健康イベント ウオーキングのカロリー消費で寄付に協力

メタボランティアでは、ウオーキングやボウリング、ヨガなどのスポーツやフィットネスと組み合わせたチャリティーイベントを企画している(写真は過去開催時の様子)

写真を拡大

 自由が丘エリアで2月11日、健康イベント「おいしイイ!ウォーク(Eat&Walk)~自由が丘スイーツ編」が開催される。主催はSpringIz。

女性向けイベント「おいしイイ!ウォーク(Eat&Walk)」は健康に関するミニセミナー(写真)も開講する

 同イベントを企画したNPO法人「メタボランティア」(品川区)は、運動した消費カロリーを寄付につなげる独自のプログラムで、企業や自治体などと連携した健康イベントを行っている。「1キロカロリー消費=1円寄付」が基本で、参加者が運動で1キロカロリーを消費すると参加費から1円が途上国に寄付される。

 NPO代表理事の竹田周さんは「通常は堅苦しく一部の人だけのものと思われる健康活動や社会貢献を楽しみながら体験いただくことで、考える機会や継続するきっかけをこれまでさまざまな形で提供してきた。特に働く女性からの支持が多い」といい、昨年からは女性のための健康イベント「おいしいイイ!ウォーク」シリーズを開催。「食べても安心、目指せ燃焼系女子」のコンセプトでグルメとウオーキングが楽しめる内容で、併せて健康セミナーも行う。

 シリーズ第4回となる今回は、バレンタインシーズンに合わせて「スイーツ」がテーマ。当日は、企業の健康運動プログラムなども手掛けるSpringIz代表・関口泉さんによる「ウエストのくびれをつくる」エクササイズのミニセミナーを開講。その後、自由が丘エリアをウオーキングし、人気洋菓子店3店をめぐる予定となっている。

 参加者は当日、スイーツの食べ歩きで約4キロ歩く。1キロのウオーキングで消費するのは約50キロカロリーで、1人あたりの寄付金は50円×4キロ=200円。途上国での4食分の栄養支援になるという。

 「心身だけでなく、社会的な意義や生きがいを感じることも『健康』の一つと考えている。今後も参加スポーツや健康イベントを通して、楽しく社会貢献ができる仕組みを積極的に提供していきたい」とも。

 当日13時、東急東横線田園調布駅に集合。料金は3,600円。定員は15人(予定)。問い合わせ・申し込みは「メタボランティア」サイトまで。「自由が丘スイーツ編」は第2回(4月23日)、第3回(6月12日)も開催する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

仏パリ発のヴィエノワズリー専門店「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール自由が丘」が食育パン講座「アカデミー・ドゥ・リチュエル」(写真)を開講
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング