天気予報

10

5

みん経トピックス

自由が丘でVチョコセミナー自由が丘でタイ人画家の個展

自由が丘のドーナツ店で干支にちなんだ「にわとりさんドーナツ」販売

自由が丘のドーナツ店で干支にちなんだ「にわとりさんドーナツ」販売

今年の干支にちなんだ期間限定ドーナツ「にわとりさんドーナツ」

写真を拡大 地図を拡大

 ドーナツ専門店「イクミママのどうぶつドーナツ!自由が丘店」(目黒区自由が丘1、TEL 03-6421-4533)が1月7日から、今年の干支(えと)「酉(とり)」にちなんだドーナツを期間限定で販売する。

定番ドーナツ「こねこのミケ」の正月バージョン「みかんのミケちゃん」(写真下)

 パティシエの中尾育美さんが2011年に考案したドーナツ「こねこのミケ」「クロ」をきっかけに生まれた「動物ドーナツ」を販売する同店。愛らしいデザインとこだわりの国産素材による手作りの味で人気を集めている。

 今回販売するのは干支ドーナツ「にわとりさんドーナツ」(330円)。全体のボディーはホワイトチョコレートでコーティングし、一つ一つ手描きで仕上げるハート型のトサカがポイントに。肩羽の部分はアーモンドまたはチョコレートを使った2種類を用意する。

 同店では昨年、鳥をモチーフにした数種類のドーナツを用意した期間限定イベント「鳥まつり」を開いたところ、近年の鳥ブームの影響からセキセイインコやオカメインコの小鳥ドーナツが特に人気だったという。中尾さんによれば、「今年もまた新作の鳥ドーナツの販売を予定している」という。

 そのほか、定番ドーナツ「こねこのミケ」の正月バージョン「みかんのミケちゃん」(350円)も同時販売する。ミケちゃんの頭の上に載せたミカンがポイントで、背中の部分には「2017」の数字を描く。

 営業時間は10時~19時30分。月曜~水曜定休。各商品は当日売り切れ次第終了、販売は1月末までを予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

奥沢・D&DEPARTMENT TOKYOが3月28日、ゲスト講師に坂本龍一さんを招いて「音楽とは何か」を考える「d SCHOOL わかりやすい音楽」開講。写真は坂本さん総合監修による音楽全集CDシリーズ「commmons: schola」(発売元:commmons)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング