3密を避けて新しい生活様式へ!

スイーツフォレスト、R20指定「スイーツビールバー」を期間限定オープン

スイーツビールバーで提供するフルーツビール「アップルシナモンエール」はアップルパイのような風味が楽しめる

スイーツビールバーで提供するフルーツビール「アップルシナモンエール」はアップルパイのような風味が楽しめる

  • 0

  •  

 スイーツのフードテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」(目黒区緑が丘2、TEL 03-5731-6600)に12月22日・23日、デザート感覚で楽しめる「スイーツビール」の特設バーコーナーが期間限定で登場する。

 同テーマパークでは、お酒を使った大人のためのクリスマススイーツを提供するイベント「ドラマチック・クリスマス」を開催しており、その一環として「スイーツビールバー」をオープンする。

[広告]

 スイーツビールは、地ビールメーカー「サンクトガーレン」(神奈川県厚木市)が今春発売した新種黒ビールで、沖縄県伊平屋島の黒糖を使用した「黒糖スイートスタウト」、アロマホップの代わりにバニラビーンズで甘い香りを溶け込ませた「スイートバニラスタウト」の2種類。いずれもチョコレートがメーンのスイーツと相性が良く、テーマパーク内のクレープ専門店「メルシークレープ」が同スイーツビールを練りこんだコラボクレープを今夏期間限定で発売したところ、ビールが生み出すほのかな香りと深みのある味わいで人気を集めた。

 今回バーコーナーで提供するのは、「黒糖スイートスタウト」「スイートバニラスタウト」、冬季限定の新フルーツビール「アップルシナモンエール」の3種類。信州伊那産りんごを使った「アップルシナモンエール」は、傷や規格外などによる廃果りんごを有効活用したビールとして神奈川県、東京都、長野県の各販売店で反響を呼んでいるという。

 価格は各600円。特設バーコーナーは、同テーマパーク「スイーツの森」ゾーンに13時~18時に設置予定。今夏販売したメルシークレープ「クレープ・ア・ラ・ビエール フロマージュ」と「クレープ・ア・ラ・ビエール バニラ」(各800円)も再登場する。

 営業時間は10時~20時。両日、慶應義塾大学ワグネル・ソサエティ・オーケストラによる管弦楽コンサート「スイーツクリスマスコンサート」(13時~)も同時開催。「ドラマチック・クリスマス」イベントは今月25日まで。

自由が丘スイーツフォレストサンクトガーレン
<関連リンク>
R20指定「大人のクリスマススイーツ」販売(自由が丘経済新聞)横浜タカシマヤで冬季限定フルーツビール-廃果リンゴを活用(ヨコハマ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home