食べる

奥沢のスペシャルティコーヒー専門店が3周年-コーヒー豆を半額で販売

一番人気のブレンド「クラウド・ナイン・ブレンド」をはじめ旬のコーヒー豆や希少豆なども通常価格の半額で提供する

一番人気のブレンド「クラウド・ナイン・ブレンド」をはじめ旬のコーヒー豆や希少豆なども通常価格の半額で提供する

  •  
  •  

 奥沢にあるスペシャルティコーヒー専門店「CLOUD NINE(クラウド・ナイン)」(世田谷区奥沢6、TEL 03-3702-2027)で10月11日~13日、開店3周年記念イベントを行う。

「CLOUD NINE」店内には一度に5キロの豆が焙煎できるじか火式焙煎釜を設置

 現在世界に5~7%ほどしか流通していない良質で貴重なコーヒー豆という「スペシャルティコーヒー」のみを取り扱う専門店として2011年6月にオープンした同店。店内には一度に5キロの豆が焙煎(ばいせん)できるじか火式焙煎釜を備え、毎日必要な分だけ焙煎して冷蔵ショーケースで保管。インテリアやスピーカーにもこだわったカフェスペースも併設し、周辺住民を中心に多くの人に支持されている。

[広告]

 今回は記念企画として、同店の定番&人気メニューをはじめ旬のコーヒーや数量限定の希少豆など約6アイテムを通常店頭小売り販売価格の半額で提供する。

 主なラインアップは、店主の中根大志さんが「この香味を創りたくて開業した」と思い入れのある一番人気のブレンド「クラウド・ナイン・ブレンド」(通常価格200グラム=1,300円)や、ベリーやかんきつ類などさまざまな果実味が感じられ「今までこんなコーヒーは飲んだことがない」との感想が数多く寄せられるという「ワイン・ブレンド」(同1,400円)、エチオピア「イルガチェフェG-1 ウォテW.S. ナチュラル」(同1,500円)など。

 開業から3周年を迎えた中根大志さん・留美さん夫妻は、「これまでお客さまから『今までおいしいコーヒーは特別な時に専門店などで味わうものと思っていたが、自宅で毎日最高の香味を楽しみながら幸せを感じるものへと変わった』というお声をたくさんいただいた」と振り返り、「(その声が)今までやってきた中で一番大切な思い出」と話す。

 現在ではコーヒー豆の卸売りも拡大し、他店舗で同店のコーヒーが提供されるまでに。「今後も香味追究に努め、世界ハイエンドのスペシャルティコーヒーを一人でも多くのお客さまに味わっていただけるよう、コーヒーを通じて幸せをお届けしたい」とも。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。期間中はカフェスペース休業。

  • はてなブックマークに追加