3密を避けて新しい生活様式へ!

自由が丘にオールインワン型ペットショップ「ペットプラス」

美容院、ホテル、病院も併設するオールイン型ペットショップ「Pet Plus 自由が丘店」外観

美容院、ホテル、病院も併設するオールイン型ペットショップ「Pet Plus 自由が丘店」外観

  • 0

  •  

 自由が丘北口に11月11日、美容院やホテル、病院を併設するオールインワン型ペットショップ「Pet Plus(ペットプラス)自由が丘店」(目黒区自由が丘1)がオープンした。経営はAHB(江東区)。

ウエアやおもちゃ、フードなどの品ぞろえも充実した「Pet Plus 自由が丘店」店内の様子

 同社が全国に事業展開するペットショップ「ペットプラス」はこれまで犬・猫生体販売に特化してきたが、「購入いただいた後も飼い主の方に寄り添ってよりよいペットライフを提案したい」とペットに関するサービス展開を始めた。ペットフードやウエア、関連雑貨の販売、トリミング、ホテル、さらに動物病院も併設するなど同社で初となる「オールインワン」出店で、同店を旗艦店と位置付ける。

[広告]

 場所は、ヒルサイド通りの路面店で旧「エーグル自由が丘店」跡。店舗面積は200平方メートル。「ペットとの生活シチュエーション&ライフスタイルの提案」をコンセプトに、外装・内装とも白と青を基調とした明るくスタイリッシュな雰囲気に仕上げた。

 通りからもガラス越しに見える子犬・子猫は、一般的なケージではなく、2~3頭を一緒にした「プレイルーム」スタイルで展示。じゃれ合う姿やくっついて眠るかわいらしい姿が目を引く。人気の犬種はトイプードル、チワワ、ポメラニアン、マルチーズ、ヨークシャテリアなど。猫種はマンチカン、ノルウェージャンフォレストキャット、スコティッシュフォールド、ベンガル、エキゾチックなど。

 店内中央には、「ナチュラル&プレミアム」をキーワードに同社商品バイヤーがセレクトしたウエアやおもちゃ、フードなどをそろえる。主なアイテムは、北海道産食材にこだわった犬用おやつ「NAMARA(なまら)」シリーズ、ペルー産アルパカ100%の犬用セーター「Alqo Wasi(アルコワシ)」、国内の間伐材で作る木製おもちゃ「Chew for more trees」など。

 そのほか、トリミングやホテル利用の際のペットの送迎、商品の配達サービスも実施。「地域密着型で高齢の利用者の方、高齢ペットにやさしいショップを目指す」という。

 自由が丘への出店について、同社総務部の西村みどりさんは「街を歩くとペット連れの方が多く、街全体がペットに優しいと感じる。弊社の理念である『動物と人間の共生』を実現している場所であり、私たちのメッセージを発信するのに自由が丘はふさわしい場所だと思う」と話す。

 営業時間は11時~20時。

Stay at Home