3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ミシュランガイド東京、広域自由が丘圏ではビブグルマン増-ラーメンも

「ミシュランガイド東京2015」でビブグルマンに選ばれた、ひな鳥空揚げ専門店「とよ田」

「ミシュランガイド東京2015」でビブグルマンに選ばれた、ひな鳥空揚げ専門店「とよ田」

  • 0

  •  

 12月5日に発売された「ミシュランガイド東京2015」(日本ミシュランタイヤ=千代田区)で、広域自由が丘圏からは11店が選ばれた。内訳は、1つ星=1店、ビブグルマン=10店。

 日本で8年目を迎えた同ガイド。昨年までは関東版として横浜や湘南なども対象にしていたが、2015年版はエリアを東京に絞った。今回掲載された施設は、飲食店・レストラン551店、ホテル45店の計596店。

[広告]

 同ガイドで「そのために旅行する価値がある卓越した料理」と定義する「3つ星」の飲食店・レストランは12店、「遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理」の「2つ星」は53店、「そのカテゴリーで特においしい料理」の「1つ星」は161店。

 そのうち、広域自由が丘圏では、東急東横線・学芸大学駅から程近い閑静な住宅街にある日本料理「割烹 すずき」(目黒区鷹番2)が8年連続で1つ星を維持した。

 昨年から登場した「星が付かなくも5,000円以下でコースや単品料理などの食事ができるコストパフォーマンスの高いレストラン」と位置付ける「ビブグルマン」は325店。昨年はフレンチ・イタリアンが対象だったが、今年は居酒屋・すき焼き・天ぷら・ラーメン・ちゃんこ鍋などの「和食」カテゴリーが加わった。

 広域自由が丘圏では、フレンチの「ル・ジュジュ 」(目黒区自由が丘1)、「シュエット」(同八雲1)、イタリアンの「コルニーチェ」(世田谷区奥沢2)、「イル バンビーノ」(同5)の4店が2年連続でビブグルマンに選出された。

 初めて選ばれたのは、ひな鳥空揚げ専門店「とよ田(とよだ)」(目黒区緑が丘2)、魚料理メーンの日本料理店「幹東(みきとう)」(世田谷区奥沢6)、すし「すし独楽」(目黒区八雲1)、うなぎ「宮川」(目黒区鷹番1)、ラーメン「中華蕎麦 三藤(みつふじ)」(同緑が丘1)、ラーメン「麺処 びぎ屋」(同鷹番2)の和食カテゴリーの6店。

Stay at Home