食べる

自由が丘の製菓材料店「クオカ」、ハロウィーン「手作りキット」商品が好調

ハロウィーンを前に売り上げを伸ばしている「クオカ手作りキット」「おやつミックスシリーズ」

ハロウィーンを前に売り上げを伸ばしている「クオカ手作りキット」「おやつミックスシリーズ」

  •  
  •  

 製菓製パン材料・器具販売の「クオカショップ 自由が丘」(目黒区緑が丘1、TEL 03-5731-6200)の手作りおやつキット商品が、ハロウィーンを前に売り上げを伸ばしている。

クオカ手作りキットシリーズ「おばけカボチャのスコーンセット」完成イメージ

 近年は国内でも仮装した写真をSNSに投稿するなどハロウィーンを楽しむ人が増え、大人だけでなく家族や子どもで楽しむイベントに変化してきている。同店を運営するクオカプランニング(同)広報担当者によれば「お子さんのためのお菓子作りで多くのお客さまにご愛顧いただいている当社でも、ハロウィーン関連商材の売り上げは伸び続けている」といい、クリスマスなどと並ぶ商戦と位置付ける。

[広告]

 9月の販売開始早々、人気で一時売り切れとなったのが「クオカ手作りキット」シリーズの「ジャック オ ランタンのクッキーセット」「おばけカボチャのスコーンセット」(各1,080円)の2商品。キットに含まれる材料のほかはバターや牛乳などを用意するだけで、小さめのサイズのクッキーを20~30枚、手のひらサイズのスコーンを10個作ることができる。ハロウィーンで配るおやつを手軽に作れることから、幼稚園や小学校に通う子どもと母親をターゲットに据える。

 ハロウィーン限定パッケージで提供するのは、おやつミックスシリーズ「cuocaさくさくクッキーミックス」(453円)、「cuocaふんわりマフィンミックス」(410円)、フレーバーポップコーン「PON!PON! ポップコーン チーズ&ブラックペッパー/カレー&バーベキュー(ハロウィーン限定フレーバー)」(各321円)の4商品。

 クッキーとマフィンのミックスは同店の人気定番商品をベースにしたもの。別売りのパンプキンパウダーやパンプキンシードなどを合わせて使えば、ハロウィーン向けのお菓子としてアレンジすることができる。

 ポップコーン商品は、家庭にあるフライパンや鍋でできたてのポップコーンを作ることができる。1商品にシーズニング2種類が付いており、子どものおやつや大人の酒のつまみにも合うラインアップとなっている。

 商品は、同店を含むクオカ各店、オンラインショップなどで販売している。

  • はてなブックマークに追加