天気予報

16

5

みん経トピックス

自由が丘商店街ハロウィーン自由が丘駅前にタモリさん

スイーツフォレストで「ハロウィーン」 当日まで飾って楽しむ新スイーツも

スイーツフォレストで「ハロウィーン」 当日まで飾って楽しむ新スイーツも

ハロウィーン当日まで飾って楽しめる新スイーツ「クリスピーシュガーケーキ~ハロウィン2017~」

写真を拡大 地図を拡大

 自由が丘スイーツフォレスト(目黒区緑が丘2、TEL 03-5731-6600)で現在、秋の期間限定イベント「HAPPY!ハロウィン・スイーツ2017」が開かれている。

旬のカボチャを使った今年のハロウィーン限定スイーツ(5品)

 ハロウィーンの合言葉「トリック・オア・トリート」をテーマに、同館パティシエが旬のカボチャを使って創作した限定スイーツ5品を用意する同イベント。さらに今年は、ハロウィーンが近づく期間「プレハロウィーン」を楽しめる新スイーツも用意する。

 限定スイーツのうち、エポック社の女児用玩具「シルバニアファミリー」とコラボレーションしたのは、メルシークレープ「ショコラウサギのハロウィンミルクレープ」(1日20皿限定、920円)。クレープ生地と特製パンプキンクリームを幾重にも重ね、人気キャラのショコラウサギちゃんをかたどったクッキー、アイス(2種)、ソース(3種)を添えたもので、味の変化が楽しめる。

 同館と同じフロアにある謎解き体験ポータルスタジオ「自由が丘なぞともCafe」とコラボレーションするのは、カボチャクリームとカスタードクリーム、カボチャのコンポートを合わせたパティスリーシェリーブラン「ハロウィンタルト」(1日10個限定、630円)、HONG KONG SWEETS果香(ホンコンスイーツ・カカ)「トリック&トリート」(496円)、ベリーベリー「ハロウィンベリー」(1日20個限定、620円)、「パンプキンプリンパイ ミクスクリームワッフル」(667円)の4品。

 今年新たに同館が提案する「プレハロウィーン」は、ハロウィーン当日だけでなく「ハロウィーンが近付く期間も楽しんでほしい」というもの。飾って楽しめるスイーツ、ハロウィーン向け装飾グッズを作るワークショップなどを用意する。

「クリスピーシュガーケーキ~ハロウィン2017~」(20個限定、2,222円)は、ケーキデザイン&スイーツデコレーション「エコールシュクレ」のクリスピーシュガーケーキデコレーター・佐藤廣野さんが創作したもの。シュガークラフトの技術と経験をベースに、ハロウィーンのお化けやカボチャなどが立体的に表現されており、「スイーツとは思えないほどの立体感」がポイント。表面のシュガーペーストはマシュマロ風味で子どもでも食べやすいように仕上げ、中はクリスピーケーキとなっている。賞味期限は常温保存で約3カ月。

 同館内で行われるワークショップは、黒板にハロウィーンにちなんだ絵をチョークで描く「チョークアート~ハロウィン」(7日13時~17時)や「ハロウィン・ガーランドづくり」(15時13時~17時)など。イベント詳細は公式サイトで確認できる。

 営業時間は10時~20時。10月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

自由が丘駅改札内に東急百貨店運営の小型食品専門店「東急フードショースライス自由が丘店」がオープン。ベーカリー「ヒンメル」出店
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング