天気予報

12

5

みん経トピックス

自由が丘でレザーバッグ展自由が丘駅88周年グッズ

学大駅の古書店「BOOK AND SONS」、レザーブランド「cotone」とコラボ商品

 皮革メーカーの「AJIOKA.(アジオカ)」(中央区)は東横線・学芸大学駅東口にある古書店「BOOK AND SONS」(目黒区鷹番2、TEL 03-6451-0845)とコラボレーションし、11月2日、コラボ商品の販売を始めた。

BOOK AND SONS×cotoneコラボのレザーアイテム「サコッシュ」

 BOOK AND SONSは、欧文、和文を問わずタイポグラフィーにまつわる書籍を中心としたグラフィックデザインの古書店。同店オーナーの川田修さんが老舗皮革メーカーAJIOKA.のレザーアイテムを愛用していたことがきっかけで、同社が展開するナチュラルテイストのレザーブランド「cotone(コットーネ)」とのコラボが実現した。

 デザインやクリエーティブ関係者の利用客も多い同店だけに、同店担当者によれば「日常的に仕事でもよく使うアイテムを、当店を訪れてくれる人たちのこともイメージしながらオリジナルで作りたいとずっと考えていた」という。今回のコラボでシンプルなミニショルダー「サコッシュ」、「ラップトップケース」「手帳カバー」の3アイテムを企画した。

 革素材は伊トスカーナ「コンツェリア・ラ・ブレターニャ」社が手掛けたもので、天然由来のタンニンでなめし、職人が手作業で染色したもの。自然な色ムラと天然のシボ(表面のしわの寄り)が味わいとなっている。色はホワイト、ブラック、ナチュラルの3色を展開する。

 各アイテムとも使い手を選ばず、長く愛用できるシンプルなデザインで、「サイズ感や留め具、革の裁断に至るまで何度も試行を重ね、時間をかけて完成させた」(同店)とこだわりを見せる。価格は、サコッシュ=2万3,000円、ラップトップケース=1万8,000円、手帳カバー=1万2,000円(全て税別)。

 発売に合わせ、同店ギャラリースペースでコラボアイテムの先行展示販売会「HOW WE WORK」を開催。アイテムカラーからインスピレーションを受けたというブラックやホワイトを中心にしたモノトーンなテイストで商品を展示し、今回のために撮り下ろしたというイメージビジュアルも合わせて展示する。

 営業時間は12時~19時。展示販売会は11月5日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

自由が丘北口エリアにあるスープ専門店「also Soup Stock Tokyo(オルソ スープストック トーキョー)」がグッドデザイン賞を受賞した
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング