食べる

自由が丘「オルソ スープストック トーキョー」に屋上ビアガーデン

「also Soup Stock Tokyoのビアガーデン」のメニューイメージ

「also Soup Stock Tokyoのビアガーデン」のメニューイメージ

  •  

 食べるスープの専門店「also Soup Stock Tokyo」(目黒区自由が丘1、TEL 03-6421-4391)に6月27日、夏季限定「also Soup Stock Tokyoのビアガーデン」が登場した。

提供するクラフトビールは個性の異なる4種類を用意

 昨年初開催で好評だった同企画。夜になると明かりをともしてアウトドアのような雰囲気を演出する同店3階テラス席(12席)に、常時4種類のクラフトビールが楽しめる小型ビアサーバーを設置。クラフトビール、ワイン、ハイボール、ソフトドリンクの飲み放題に、客の目の前で好みのビールで仕上げる煮込み料理「豚バラ肉のビール煮込み」など特別フードメニューを合わせたコースプラン(3,900円)で提供する。

[広告]

 同店を運営するスープストックトーキョー(目黒区)広報担当の原田理恵さんは「クラフトビールは、スパークリングワインのようにさわやかな風味のものからどっしりとした味わいの黒ビールまで、個性の違う4種類を用意した。ビールサーバーから自分で注げるので、ペースや量もお好みで楽しんでいただける」と話す。

 コースのフードメニューは、「3種前菜盛り合わせ」と利用人数に応じて内容が変わり、2~3人は「豚バラ肉のビール煮込み」の1品、4~6人は「ムール貝のビール蒸し」を加えた2品、7~9人は「肉グリル盛り合わせ」を加えた3品を用意する。

 今年はアラカルトメニューも充実させたといい、「特に味わっていただきたいのが『also 特製ぐるぐるソーセージ』(980円)。クラフトビールに合う味にこだわるあまり、自分たちでソーセージを作ってしまった。ハーブやひき肉の粗さがビールとの相性間違いなしのおすすめメニュー」とも。

 営業時間は11時30分~22時30分、ビアガーデンの営業時間は15時~。平日の利用は3時間制、土曜・日曜・祝日は2時間制。2人~12人で申し込み可能(8人から貸し切りも可能)。予約は電話のみで受け付ける。9月末日までを予定。