食べる 見る・遊ぶ 買う

「自由が丘女神まつり」開催迫る ジュンスカ、相川七瀬さん、八代亜紀さんら出演

第46回を迎える「自由が丘女神まつり」、今年のテーマは「みんなで自由が丘」

第46回を迎える「自由が丘女神まつり」、今年のテーマは「みんなで自由が丘」

  •  

 自由が丘最大のイベント「第46回自由が丘女神まつり」が10月7日・8日、開催される。

8日、駅前特設ステージでトリを務める「自由が丘文化芸術大使」で歌手の八代亜紀さん

 1000店を超える会員が加入し「国内最大級の商店街振興組合」といわれる自由が丘商店街振興組合による同イベント。駅前・女神広場特設ステージでのプログラムをはじめ、11の商店会が企画した飲食ブース、ワゴンセール、地方物産販売、ライブ、ワークショップ、子ども向けプレーコーナー、エコイベントなど街を挙げて展開する。

[広告]

 今年の駅前特設ステージには、今年5月に自由が丘の街を宣伝する「自由が丘アンバサダー」に就任した歌手の相川七瀬さんや、同ステージで「自由が丘文化芸術大使」就任式も行う歌手の八代亜紀さん、ラジオ番組企画で「ホコ天(歩行者天国)フリーライブ」第1号を自由が丘で行うことが決まったロックバンドのJUN SKY WALKER(S)らが出演する。

 主なプログラムは、7日=「Road to 2019!ラグビー日本代表を応援しよう!」ゲスト=吉田義人さん(14時10分~14時40分)、「JUN SKY WALKER(S) 全国 ホコ天 ストリートLIVE Vol.1」(16時10分~17時10分)、「JIYUGAOKA GOES ON 相川七瀬 Live」(19時20分~20時20分)。8日=「U.S. 7TH FLEET BAND Pacific Ambassadors(=米海軍第7艦隊音楽隊)Special Live」(13時~14時)、「宝塚OG 初風緑によるレビューショー EL-AMOR(エル・アモール)」(17時50分~18時30分)、「自由が丘文化芸術大使就任記念 八代亜紀 女神まつりスペシャルライブ」(19時20分~20時20分)。

 街中には、各商店会によるイベント会場が点在。今年10周年を迎える大人の本格ジャズライブが見どころの駅前中央会「JAZZ STATION」、大型滑り台や鉄道玩具「プラレール」など子どもに人気のおもちゃを集めた銀座会「kid's Field」、ファッションショー初開催や地方名産品を販売する南口商店会「秋のマリ・クレールフェスティバル2018」、沖縄の伝統舞踊・エイサーのグループや沖縄民謡歌手らが出演する広小路会「沖縄フェス」ほか。

 開催する場所や時間などの詳細は、同組合公式ホームページ「自由が丘オフィシャルガイドウェブ」や、期間中に配布するプログラム、自由が丘経済新聞が制作協力する「ホイップるんの自由が丘かべ新聞」などで確認できる。問い合わせは、同組合(TEL 03-3717-4541)または自由が丘インフォメーションセンター(TEL 03-5731-7274、受付時間=10時30分~18時30分)まで。