見る・遊ぶ

自由が丘駅前で大規模消防演習 SAMさんが一日消防署長に

高さ40メートルまで到達する独マギルス製はしご車が自由が丘駅前に出動する(昨年開催時の様子)

高さ40メートルまで到達する独マギルス製はしご車が自由が丘駅前に出動する(昨年開催時の様子)

  •  
  •  

 駅前で消防演習などを行うイベント「自由が丘消防ひろば」が2月24日、自由が丘駅前・女神広場で開催される。

目黒消防署の一日署長を務める「TRF」メンバーのSAMさん

 春の全国火災予防運動(3月1日~7日)に合わせて行う同イベント。4回目となる今年は、音楽グループ「TRF」メンバーのSAMさんが目黒消防署の一日消防署長として来場する。

[広告]

 イベントの見どころとなる「大規模消防演習」(13時45分~)は、駅前広場に面して立つ9階建てビルの上層階部分で出火し、逃げ遅れた人が多数出ている想定で行われる。

 現場には、ビルの13階に相当する高さ40メートルまで到達するドイツ・マギルス製はしご車をはじめ、消防ポンプ車、救助車、指揮隊車が出動。同署や自由が丘東急ビル自衛消防隊の隊員らが逃げ遅れた人を窓から救助し、ロープで地上に降下する高度な救急活動を披露する。

 合わせて、SAMさんの指揮で一斉放水の実演を行うほか、来場者も参加可能な体験型防災訓練やAED講習体験、子ども向け「ミニ防火衣体験」や「車両展示」なども行う。

 開催時間は13時30分~15時30分(予定)。小雨決行。問い合わせは自由が丘商店街振興組合(TEL 03-3717-4541)まで。

  • はてなブックマークに追加